アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「写真」のブログ記事

みんなの「写真」ブログ


麦の秋今老旬の真っ直中

2009/06/03 21:19
画像



☆ そのまんま575で交心39201

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

麦の秋今老旬の真っ直中

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――



 > 麦秋のまつ只中を八高線      楪


 面白い機関車のようですね。
 マニアがいっぱい。
 シニアのマニアははにかみやが多い、とふと思ってしまいました。


 麦の秋今老旬の真っ直中   仁



★★★
『 今日の575で交心 09年06月01日 』 駆け抜ける裸足の少女風薫る へどうぞ!!! ★★★




★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


命即愛を生きるよ酔芙蓉

2008/08/12 20:57




画像

★ 瘋癲老仁妄詩 34002

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

命即愛を生きるよ酔芙蓉

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――








★★★ 『 酔芙蓉至福の今を歓喜する 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 34001 へどうぞ!!! ♪♪♪





〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 朝顔や恍惚仁を遊びけり 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 33601
♪♪♪

★★★ 『 閻王も龍王も友盆の入り 』 ★ 交心俳句 07301
♪♪♪ 

★★★ 『 原爆忌今を恵みの合歓の花 』 ★ 写真俳句 0803301
♪♪♪ 

〇-----*****************************************-----〇

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


もじずりや今も幻影追うてをる

2008/08/01 19:45
螺旋の花 〜ネジバナ〜」について

 はじめまして、青柳仁といいます。

 河原のねじ花の楚々として気高い姿を見せてくださってありがとうございます。
 仁がはじめてねじ花に出会ったのも筑後川の河原でしたから、ずいぶん懐かしく想い出しました。
 まだ、熱い心を持っていた頃でしたから、
 あのねじ花の淡いピンク色にも、螺旋のよじるような心模様にも、熱い心を映したことも想い出します。



 もじずりや今も幻影追うてをる




 トラバさせてください。
 よろしくお願いします。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


みちのくのねじ花くのじくのじかな

2008/07/31 23:15



画像

★ ネット吟行 07401 

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

みちのくのねじ花くのじくのじかな

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 花呼さんの 『 刈る草や 一本残せ ねじり花 』 をネット吟行してきました。 ねじ花もねじ花前線があるのかもしれませんね。ずいぶん遅い気がします。
 その分、驚きで、妖しく輝きます。


 ねじ花の昇る彼方にゐます君





 ねじ花は庭にも植えていたのですけれど、いつの間にか消えてしまっています。
 夢のある大好きな花でしたけれど・・・。
 家庭菜園三昧できる身になったので、また、ねじ花さんも植えようと思います。

 この筑後平野の炎天では、山野草を育てるのは無理ですけれど、色々工夫して、心のエネルギーも精いっぱいそそいで、山野草も育てたくなりました。その年限りの山野草は育てていましたけれど、ずっとずっとお友だちの山野草さんとして、遊んでもらえるようにしていきますね。

 先日、イカリ草さんを植え替えたのですけれど、悪いことしました。この炎暑で、枯らしてしまいました。元気だった、ホトトギスさんさえ枯れかかっているんです。

 キアゲハさんの鉢パセリが、やっぱり枯れはじめました。幼虫さんが、いなくなっています。近くの草むら探し回って、一匹、見つけました。藪蘭の葉っぱにしがみついています。餌にはしていないようです。水を撒いていたら、ホースに這い登っていました。ホースを伝って、吾亦紅さんの葉っぱに移っていきます。吾亦紅さんは、パセリに似ているから、食べるのかもしれませんね・・・
 ともかく、食べ物探さなくては・・・



 

 。。。 ≪ ねじ花の淡い色があやしいですね。

 そして、はりきっています。
 さすが陸奥。
 陸奥の花は、せいいっぱいなんですね。




 みちのくのねじ花くのじくのじかな ≫ 。。。





☆☆☆ 『 刈る草や 一本残せ ねじり花 』   by 花呼さん へどうぞ!!! ♭♭♭




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


朝顔や恍惚仁を遊びけり

2008/07/13 16:07
画像
★ 瘋癲老仁妄詩 33601

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

朝顔や恍惚仁を遊びけり

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――







画像









〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 生ぐるい花ぐるい今愛ぐるい 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 30606
♪♪♪  

★★★ 『 在るものを喜び今を味わう夏 』 ★ 交心俳句 04802
♪♪♪ 

★★★ 『 今のことがあの時のことに縛られず今のこととして楽しめる今を 』 ☆ のぅの自分創りの旅 01801
♪♪♪ 

〇-----*****************************************-----〇





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


梅雨の闇壁に異時空拓くべし

2008/06/29 23:10




画像


★ 瘋癲老仁妄詩 33101 

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

梅雨の闇壁に異時空拓くべし

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――










画像







 



〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 朝顔の露惚として呑み干しぬ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 32701
♪♪♪ 

★★★ 『 今のことがあの時のことに縛られず今のこととして楽しめる今を 』 ☆ のぅの自分創りの旅 01801
♪♪♪ 

★★★ 『 草庵にあらずも揚羽舞うて来い 』 ★ 交心俳句 03704
♪♪♪ 

〇-----*****************************************-----〇



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


陸奥の夏めく木漏れ日の山路

2008/06/20 10:15



画像


★ 交心俳句 02802 

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

陸奥の夏めく木漏れ日の山路

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




★★★ 『 いわ清水あい風あい語たゆたひぬ 』 ★ 交心俳句 02801 へどうぞ!!! ♪♪♪
 



 大自然の森を散策すると、
 ほんとうに、自然力をもらえますね。

 老木に触れ、
 その根っこを眺めていると、
 大地の鼓動も、老木の息づかいも聞こえてくるように感じます。
 その鼓動のリズムに共振して、
 仁の細胞も喜ぶのでしょうね。

 小さな自我のさまざまが、小さくなっていくようです。
 小さな自我が消えていくと、
 樹木にも、
 虫にも、
 裸の心が共鳴して、
 細胞も熱くなっていくようです。


 森での感性を失わないように、
 森からもらった命力を活かして、

 生きている今を、
 わたしの命を、
 喜び、
 感謝し、

 人にもつながり、
 人に愛語のお返しもして、

 Happyに生きていきたいと思います。


 愛語が伝わりますように。
 命の喜びを分かち合えますように。




★★★ 『 根曲がりの竹や陸奥恋心 』 ★ ネット吟行 07001 ♪♪♪ へもどうぞ!!! ♪♪♪
 


 熊の住むしるし新たにブナの山   by ナズナさん

 







〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 風光る命に帰る道の果て 』 ★ 交心俳句 00101
♪♪♪ 

★★★ 『 草の露小さく生きて光たし 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 13108
♪♪♪ 

★★★ 『 幾たびも飛鳥に戻る心根を愛呼と共に故郷の火とせん 』★ 瘋癲老仁妄詩 3302
♪♪♪  

〇-----*****************************************-----〇





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


尾根を越え念い伝えよ時鳥

2008/05/29 17:17




画像 

★ 交心俳句 01001 

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

尾根を越え念い伝えよ時鳥

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 花呼さんより、 『 立浪草所も人も選ばざる  』  に良寛さんの歌を送ってもらいました。
 花呼さん、早朝のあい風ありがとうございます。

★★★ 『 立浪草所も人も選ばざる  』 ★ 写真俳句 0801703 ♪♪♪ 

時鳥 汝がなく声を なつかしみ この日くらしつ その山のべに  良寛



 時鳥は、万葉の頃から、行く春を知らせ、夏の訪れを告げるものだったのですね。
その声に、過ぎゆく時への哀惜とか、望郷の心を呼び覚まされたのでしょうか。


 青山の 木末立ち潜き 時鳥 鳴く声聞けば 春は過ぎけり  良寛


 草木茂る草庵の棲み家は、鳥の声、野の花を愛で、風の音に天地の音楽を聴く楽しみしかありません。古人は、鳥の声をどんな風に聞き、草木とどんな会話を交わしてきたのだろう。そんな古人の伝統をふまえて、良寛さんは、自分の世界を創りあげていったのでしょうね。

 今日一日の暮らしは、来る日も来る日も、変わることなく、風が小さな生き物たちの息吹を伝えてくれるばかりだ。その中で、血を吐くようになく時鳥は、心を揺すぶって、燃焼する命を呼び覚ましてくれるものだよ。これから、夏の一時、けたたましく鳴いて、求愛して、また、大陸へ戻っていくんだね。

 生きるって、切ないね。
 生きるって、さびしいね。
 けれど、
 生きるって、素晴らしいね。

 この短い一時を、
 命のままに、
 自由に生きていこうよ。


 時鳥の鳴き声を聞きながら、自然の恵みを享受し、至福の時を、今日も過ごしていますけれど、
 この懐かしさは、何だろう・・・。

 この人恋しさは、なぜだろう・・・。


 やっぱり、至福の中でも、良寛さんの心のどこかに、空洞があって、
 さびしい風が吹いているのでした。



 それを、まもなく、開示してくれる運命的な出会いが待っているのですね。




★★★ 『 杜鵑山を動かすマオもゐる 』 ★ 写真俳句 0802102 ♪♪♪ 




 。。。 ≪ 花呼さん、おはようございます。

時鳥 汝がなく声を なつかしみ この日くらしつ その山のべに  良寛


 時鳥の声を聞いたことのない仁は、この懐かしさを知りませんけれど、
 それでも、この情景と心が、懐かしく想われます。
 ものを思い、所を思い、人を思う心は、共通するのでしょうね。
 そして、その思いの中には、さびしさと人恋しさが流れているような気もします。
 故郷の安堵を求める心もあるのでしょうね。


 国上寺の彼女と、心がシンクロしていたのですね。
 心は、深いところでつながり合っているので、逢いたい、語りたいと念うと、念いの波動が伝わるのですね。
 花呼さんの彼女を大切に思う心に愛語が花開いて、彼女の心を喜ばせてくれるでしょう。

 まったく自由な4時間を、天から頂いたのですから、
 天の声、地の声、花の声を聞いて、愛語を温めてくださいね。


 今朝も、遠い空から、あい風もらいました。
 良寛さんと同じように、愛語の音楽聞くことができて、Happyです。


尾根を越え念い伝えよ時鳥 ≫ 。。。





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


しあわせやこころにみどりの風がふく

2008/05/28 00:04



画像 

★ 交心俳句 00701 

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

しあわせやこころにみどりの風がふく

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 花呼さんより、 『 杜鵑山を動かすマオもゐる 』 へ、良寛さんの歌を寄せていただきました。
 花呼さん、いつも、良寛さんの愛語をありがとうございます。

★★★ 『 杜鵑山を動かすマオもゐる 』 ★ 写真俳句 0802102 ♪♪♪ 




 我が宿は 越の奥山 恋しくば 訪ねて来ませ 杉の下道  良寛



 仁も、遼観になって、
 定芯に、こんなあい風送りたいと念じます。

 けれど、まだ、定芯が現れないので、
 妄詩域で、
 想像しながら、リハーサルもはじめておこうと思います。

 リハーサルしながら、心も熟してくると、
 きっと、定芯が現れて、
 相聞歌を交わせるようになる

 そう信じるんです。



☆☆☆ 『 ひとりでもふたりでもなおさびしさの変わらずあればきょうを遊ばん 』  by のぅ ♪♪♪


 出会いは、
 起こるべくして、起こる。

 機が熟すれば、巡り会う。


 心を磨いで、想像しようよ
 運命的な愛を。


★★★ 『 愛呼は今龍脈の尾の谷に居る 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 3101 ♪♪♪   




 愛があるから、
 世界の平和を願う。

 愛があるから、
 子ども達に希望と勇気がふりそそぐように祈る。


 すべては、愛からはじまる。





 。。。 ≪ 花呼さん、おはようございます。
 今朝の良寛さんの歌、ありがとうございます。

 毎朝、良寛さんの歌に触れ、
 良寛さんの心をもらってはじまることが、とても心地好く、
 Happyです。
 あい風もらって、一日が、やわらかくなります。


 我が宿は 越の奥山 恋しくば 訪ねて来ませ 杉の下道  良寛


 良寛さんに誘われて、越の奥山の草庵へ訪ねていきたくなりますね。

 自然を共有し、
 自然を語り合い、
 自然を守っていく、
 そんな人生創りだしていきましょうね、

 そう、良寛さんは呼びかけているのでしょうね。


 こんな草庵でも、
 野菜は作れるし、
 花は野山に溢れているよ。

 自然の命の
 自然の色を食べることができるよ。

 命を食べているから、
 後期高齢者になっても、
 まだ、どこの山だって登れるよ。

 自然を食べているから、
 いつだって、命に恋しているよ。


 こんな良寛と、一緒に、
 恋をしようよ。

 命に恋をし、
 自然に恋をし、
 宇宙に恋をしようよ。

 いつも恋をしているから、
 生きている、この今が、
 喜びに溢れているよ。


 さびしかったら、
 この越後の山奥へおいで。

 かなしかったら、
 この辺境の草庵へ遊びにおいで。

 一緒に、
 命に、恋をしようよ。

 一緒に、
 自然と、恋をしようよ。

 一緒に、
 宇宙と、恋し合おうよ。


 イマジン、宇宙の愛を、想像しようよ。
 宇宙の愛を想像すると、
 世界が愛と光に包まれるよ。

 イマジン、世界の平和を、想像しようよ。



 花呼さん、
 今日も、世界の平和を想像して、
 心がやわらかくなりました。


 ・・・「想像力を働かせ・・・世界の子どもたちが幸せに暮らせますように。。。」・・・

 一緒に、世界の子ども達が幸せに暮らせますように、祈りましょうね。

 いつもあい風、ありがとうございます。


  しあわせやこころにみどりの風がふく ≫ 。。。




★★★ 『 湧きいずる愛は心のエネルギー花とあなたに放たれにけり 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 7301 ♪♪♯



★★★ 『 億年の旅を始める朧月 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 13601 ♪♪  





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


只管に蛍袋に願送る

2008/05/16 18:03

画像 

★ 絵手紙 00402z01

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――

只管に蛍袋に願送る

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――



 花人さんより 『 緋扇の姫と呼ばるヽ寂しさよ 』 にコメントいただきました。
 花人さん、いつもありがとうございます。

 ★★★ 『 緋扇の姫と呼ばるヽ寂しさよ 』 ★ 絵手紙 00402 ♪♪♪ 




 。。。 ≪ 花人さん、いつもありがとうございます。

 蛍袋は、子どもに多くの夢を与えてくれてきたのでしょうね。
 蛍の季節に咲いて、
 小川で蛍を捕まえた子ども達が土手の蛍袋の花を摘んで、
 袋の中に入れて、
 蛍提灯にして、遊んだんでしょうね。

 そんないい時代がありました。

 先日、筑後川に小学生が蛍を放流する記事が載っていました。

 筑後では辺春という県境の里山まで見に行かないと見れなくなっています。

 仁が最初に赴任した築上郡の職員住宅では、部屋に蛍が舞い込んでいたことを、懐かしく思い出しました。


 今日は、三瀬峠へ、水を汲みに行ってきましたが、
 山では、もう、田植えが終わっているところが多かったんですよ。

 佐賀平野は、麦秋で、黄金が波打っています。


 花人さんも、お体お大事になさってください。




 只管に蛍袋に願送る ≫ 。。。



 子ども達が蛍袋さんに夢を見て、心を弾ませたように、
 老仁も、蛍袋に、夢を詰めて、
 その夢を願として、念を込めました。

 その夢の願が、叶いますように。


 この空の下
 蛍袋さんの愛語が伝わりますように。






〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 さくらの湯せつなきほどに今ありぬ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 31802
♪♪♪

★★★ 『 藤波の遙かな夢を運び来る 』 ★ 写真俳句 0801501
♪♪♪  

★★★ 『 君にかくあひ見ることのうれしさもまださめやらぬ夢かとぞ思ふ 』 ★ 良寛貞心尼相聞歌 0301
♪♪♪

〇-----*****************************************-----〇

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
かたくりの原生林を愛呼ゆく
かたくりの原生林を愛呼ゆく   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 23:22
残るものなくてさびしき散るさくら
残るものなくてさびしき散るさくら   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 13:38
パッションの白木蓮を突きぬける
パッションの白木蓮を突きぬける ★ ネット吟行 04202  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 19:10
風薫る空を絆が流れているよ
風薫る空を絆が流れているよ  ★ 瘋癲老仁妄詩 10505 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 16:28
美しき心に逢いぬ春を翔ぶ
美しき心に逢いぬ春を翔ぶ  ★ 瘋癲老仁妄詩 30801 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/18 00:19
生ぐるい花ぐるい今愛ぐるい
生ぐるい花ぐるい今愛ぐるい  ★ 瘋癲老仁妄詩 30606 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/14 22:25
地を這うて見つけし花よ春の雷
地を這うて見つけし花よ春の雷 ★ 写真俳句 0800601 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 00:11
雪の道忍ぶ心を運びかぬ
雪の道忍ぶ心を運びかぬ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 17:44
躓いて踏み倒したる仏の座
躓いて踏み倒したる仏の座   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 16:10
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます  今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/01 15:14
親しさや冬の素顔の明日香川
親しさや冬の素顔の明日香川  ★ 瘋癲老仁妄詩 12502 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 15:38
再びの夢起こりえず春待つも
再びの夢起こりえず春待つも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 23:50
ゆるやかに秋の如くにゆるやかに
ゆるやかに秋の如くにゆるやかに ★ 瘋癲老仁妄詩 11903 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 23:27
愛呼は今龍脈の尾の谷に居る
愛呼は今龍脈の尾の谷に居る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 20:04
待つを知る鷺の尊し暮れの秋
待つを知る鷺の尊し暮れの秋 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/10 18:04
追いすがる我の在りけり秋の行く
追いすがる我の在りけり秋の行く   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/08 15:31
紅葉の渓谷ただに鎮もりぬ
紅葉の渓谷ただに鎮もりぬ   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 21:11
木香観音霧の中より現れる
木香観音霧の中より現れる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 21:06
秋の暮れ淵に『欲望』立ち上がる
秋の暮れ淵に『欲望』立ち上がる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 16:30
秋の陽に玄牝の門潜りけり
秋の陽に玄牝の門潜りけり   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 15:51
鶏頭ほど燃えざる吾を叱咤する
鶏頭ほど燃えざる吾を叱咤する ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 20:37
マグダラのマリアも遊ぶ銀河郷
マグダラのマリアも遊ぶ銀河郷   ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/08 14:18
酔芙蓉大空愛呼吹き渡る
酔芙蓉大空愛呼吹き渡る   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 11:25
芙蓉から愛呼生まれて空を翔るよ
芙蓉から愛呼生まれて空を翔るよ    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 23:29
待てば愛呼細胞となる酔芙蓉
待てば愛呼細胞となる酔芙蓉   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/05 19:42
喜べば加齢は華麗酔芙蓉
喜べば加齢は華麗酔芙蓉   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/04 23:24
酔芙蓉一円玉を拾いけり
酔芙蓉一円玉を拾いけり ★ 瘋癲老仁妄詩 6404 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/30 12:09
存在で生きて愛しむ酔芙蓉
存在で生きて愛しむ酔芙蓉   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 18:15
朝顔の蘂より出でて笑いけり
朝顔の蘂より出でて笑いけり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 13:42
楽園をすでに追放されにしも心はいつも楽園なりき
楽園をすでに追放されにしも心はいつも楽園なりき    ★ 瘋癲老仁妄詩 6105 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/24 08:44
風狂の愚仁を通せ酔芙蓉
風狂の愚仁を通せ酔芙蓉    ★ 瘋癲老仁妄詩 5602 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 12:24
持続する非戦反戦天高し
持続する非戦反戦天高し   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 22:51
野仏の笑みに安心(あんじん)曼珠沙華
野仏の笑みに安心(あんじん)曼珠沙華 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 23:06
風狂を発起して秋深み行く
風狂を発起して秋深み行く   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/20 00:18
ちっご路やふようの季は終わりゆく
ちっご路やふようの季は終わりゆく   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 16:14
幻や小さな秋の旅に在る
幻や小さな秋の旅に在る   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 15:51
この谷に遇いし精霊忘れまじ吾に愛する力与えし
この谷に遇いし精霊忘れまじ吾に愛する力与えし     ★ 瘋癲老仁妄詩 5005 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/15 22:31
赤蜻蛉小さく生きて夢を見る
赤蜻蛉小さく生きて夢を見る   ★ 瘋癲老仁妄詩 4901 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/15 14:33
朝顔や螺旋階段昇り行く
朝顔や螺旋階段昇り行く    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/13 19:56
されどまた愚直な心今を生きよ善きも悪しきも心のままに
されどまた愚直な心今を生きよ善きも悪しきも心のままに   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/09/10 00:27
縛らない縛られないと秋の蝶
  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 00:32
愛呼今飛鳥の今を翔け巡る
★ 瘋癲老仁妄詩 3303 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/29 19:14
虚しみを漂う闇に虫の声
★瘋癲老仁妄詩 2801 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/16 14:32
愛すれば愛するほどに疎まれる加齢を超えて夢を遊ばん
★ 瘋癲老仁妄詩 2605 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 14:31
酔芙蓉最後の恋に至らざり
★ 瘋癲老仁妄詩 1501 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/06 18:43
信じれば信じることを起こすのみゆっくりゆっくりこの道を行く
★ 瘋癲老仁妄詩 2001 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/05 12:57
虫の音に闇の淵まで歩み行く
★ 瘋癲老仁妄詩 1301 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/30 19:08
空蝉に心の空を移しけり
★ 瘋癲老仁妄詩 1401 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/29 23:36
シャワー浴びる愛呼が水となって来る  ★  瘋癲老仁妄詩 0704
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/26 15:52
老虚実西施も愛呼も合歓の花
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 21:09
声を出せば声が愛呼の形して現れる
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/21 14:01
物として診察台に置かれたる体内をメカ蠢いてをる
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/03 20:53
DO IT ! エコライフ!! ☆ 仁の TEAM GOGO! 2007!!
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 6月22日、プロジェクトの実行日 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/04 23:01
沖縄の思い心にもう一度刻み平和の砦とはせん
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  沖縄の思い心にもう一度刻み平和の砦とはせん ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/13 00:11
銃弾に屈せぬ心持ちたるや愛と平和の9条守るよ
銃弾に屈せぬ心持ちたるや愛と平和の9条守るよ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/04 00:07
今日よりは心に一歌9条を心の花と詠いつづけん
今日よりは心に一歌9条を心の花と詠いつづけん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 23:51
永福寺さんの八重桜 02
★★★  『 大きな花の画像掲示板 』NO31 ♪♪♪   に、花遍路さんから、「春の風景」と「ホトケノザ」をプレゼントいただきました。  ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/14 16:11
<路傍の花>を交流しましょうよ!
★★★  <路傍の花>を交流しましょうよ! ♪♪♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 01:57
名も知らぬ桜に心奪わるヽ
 高良山に生徒たちと遊びに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 16:07
「自宅のカリガネソウの花」について
「自宅のカリガネソウの花」について はじめて見ます。  こんな霊妙な美しさの野の花があるんですね。  この青のなんとも霊妙なこと。  姿の妙。  山野でお会いできたら卒倒するかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 15:11
「宝石箱」について
「宝石箱」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 15:09
「小さな花」について
「小さな花」について 胡桃さん、ぶしつけなお願い聞いていただいて、心から嬉しく思います。『詩を遊ぶ』の方に紹介させていただきます。  老仁は教員しているのですけれど、詩で自己を表現し自己実現を目指そうとしている青年たちがたくさんいるんです。そんな青年たちに、いろいろ出会ってほしくって、作っている広場です。  学ぶ楽しみ、創る喜びを青年たちが実感できる交流・交心の磁場を創り出せることを願いつつ・・・ 仁 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 15:02
草の根の霜の大地を愛おしむ
 暖冬で雪の姿を見ないままです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 15:44
ちょっと風変わりで、人生の達人
昔からたくさんのTAOと友達になった人がいるけれど、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/09 22:21
寒木を抱いてもらいし命かな
 『 花と一緒に、あなたと一緒に  』  にコメントいただきました。水が循環するように、心が通い合うことが嬉しいですね。 梅の花を語る季節になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/28 23:57
『 今日も生きている、愛があるの 04 』   by 光呼
  光呼さんの日記『 いのち 』より  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 16:44
昇る顔中天の顔沈む顔人の顔ほど太陽は在る
 昇る顔中天の顔沈む顔人の顔ほど太陽は在る ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/01/21 01:16
初花を咲かせ心も開かれる
 去年の暮れ、はじめて、金のなる木に花が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/02 19:51
謹賀新年
 今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/31 09:29
太陽の波紋に砕け分身すこの太陽の在れば幸せ
 『 今朝会いしこの太陽の在るかぎり吾が幸せは消ゆることなし 』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/20 23:32
草の露小さく生きて光りたし
 仁 。。。 ≪ 生呼さん、はじめまして、老仁です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/12/02 22:47
夏草を分け入りて知る空の色
 はぁぁぁぁ・・・ため息です。 天の恵みは生呼さんに溢れて入るんですね。  老仁は生まれてから死ぬまでずっと柳川です。ほかの世界を知りません。  生まれ変わったら生呼さんになりたいですね・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 15:02
「われ月光の底に冴ゆ」について
「われ月光の底に冴ゆ」について kekoさん、月光の句に巡り会えてHAPPYです。ありがとうございます。  師との出会いというものを実感させていただきました。そんな出会いがあることに羨望とジェラシーを覚えてしまいます。ついにひとり遊びで終わる老仁には巡り会えない出会いなんですね・・・。でも、おかしな話ですけれど、そんな出会いのお話に触れると、心が晴れて、自分のことのように嬉しくなります。  師の声に呼び覚まされるkekoさんの心は自在に解き放たれていくのでしょうね・・・   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/15 22:02
<俳句リレー>をはじめましょうよ!
母在らぬことの三巡り曼珠沙華  への訪問とコメントを頂いてから、 ☆ さんとの俳句リレーという楽しい試みが始まりました。  ☆ さんの豊かな感性と発想に、ふぅふぅ喘ぎながら、やっとついていっている感じですけれど、不器用仁にもなにやら開かれていきそうな句の世界があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/25 13:12
彼岸花隠し事のみ多かりし
 曼珠沙華腑のすき間まで覗かれし   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 20:50
「小さな花」について
「小さな花」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/18 19:01
願わくば天に散らばり輝ける雲の宝石纏うて翔る
「宝石箱」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/10 17:35
『 愛せないあんたが憎い 』    仁訳
『 I hate you coz you never love me  』 by むぅ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 16:02
空蝉や一日一日の命負ふ
 いつの間にか蝉も鳴かなくなりました。  鳴けば鳴くで、鳴かねば鳴かぬで、ものがなしいですね・・・。  夜鳴く虫の声も心にしみる齢となったのでしょうか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/05 21:32
今宵より癌とも遊ぶ虫の声
 残暑も厳しいですけれど、虫の声も虫時雨と呼べるほどに切なくなってきましたね。も う、時は、あっという間に過ぎ去ってしまうのですね。虫さんたちはその過ぎ去る時の早 さをよく知っているんでしょうね・・・。  老仁はうっかり無常迅速を忘れていました。  永遠の19歳を生きていると思いこんできましたからね。  けれど、やっぱり、もう、永遠の19歳を貫くしかありませんよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/31 00:24
炎天の奥に虚空の色在りぬ
毎日30度を越す炎暑が続いています。  朝早くから泣き続ける蝉時雨。今年は赤とんぼも増えているような気がしますね。自然の営みは黙然と続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/31 19:08
白木槿命拾いぬ妻在りぬ
 白木槿命拾いぬ妻在りぬ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 15:53
白鳥の二つ何処へ虹の空
 虹もないのに空が虹色に見えること知っていましたか・・・  青空に雲のありようで光が虹色の帯を呈することがあるんですね。  本当に感動でした。  初めて見たのかもしれません。   感動していると、その空に、白鳥が飛んできたんです。  ゆっくりゆっくり翔ていきます。  まるで自由な魂のように・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/16 13:35
「出自わからぬまま咲けり」について
「出自わからぬまま咲けり」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/07/06 11:25
老いの日々なれど嬉しや合歓の花
 月曜日という最悪の曜日に、ゆったりと、旅が出来るゆとりの時間を持つことができるという特典が老いるということなんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/20 21:09
紫陽花の季くれば時深くなる
 時ちゃんの庭にヤマアジサイの花がとてもいい色に花咲いていました。  時ちゃんはヤマアジサイ大好き人間で、庭のあちらコチラにヤマアジサイを植えています。  世話が行き届いているので、とても良く、幸せそうに育ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 22:12
「時計草」について
「時計草」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 00:31
タンポポの絮の行方に光あれ
  『やばい・・・』。。。をネット吟行してきました。    やばい・・・状況の人が、すこし元気になりますように・・・と願いつつタンポポの話をコメントしてきました。    タンポポに学ぶ命の力と希望が伝わりますように・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 00:12
「花あふち」について
「花あふち」について ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/08 00:22
「葉っぱのメリハリが好き…ヤマボウシ…」について
「葉っぱのメリハリが好き…ヤマボウシ…」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/29 10:05
妻とゐて余花の山路を遊びけり
 今朝も来て余花の山路を遊びけり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/09 13:43
「ハンカチノキの白い花」について
「ハンカチノキの白い花」について  はじめまして、青柳仁と言います。    ハンカチの木の花はじめて見させて頂きました。  あまりの珍しさに心ワクワクしています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/07 21:14
「俳句」について
「俳句」について 泥亀さん、はじめまして、青柳仁と言います。  kekoさんの句会に参加して、いろいろ学ばせて頂いています。素人なのでまだ参加の仕方がよく分かりませんけれど、楽しく参加したいと願っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/05 22:48
「牛考へる春の暮」について
「牛考へる春の暮」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 00:29
「ポップコーンの木について調べてみた」について
「ポップコーンの木について調べてみた」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 15:20
「自宅のユキザサの花」について
「自宅のユキザサの花」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/01 10:12
「水に遊べる指五本」について
「水に遊べる指五本」について ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/26 08:47
分け入りて道迷わしぬ山桜
 黒岳に入る前に、この山の山桜に魅せられて、道を迷い込んでしまいました。  麓まで行って、行き止まりになって、往生しましたけれど、とても見事な山桜に会うことができました。天の導きに感謝します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/25 17:48
「みえぬ辺りへ微塵撒き」について
「みえぬ辺りへ微塵撒き」について  「微塵」が全く分かりませんでした。けれど、kekoさんの解説で、家族の有り様や共生のテーマまで見えてきます。今、家族のルネサンスを宣言した生徒とおつき合いしています。その子のことなどさまざまなことがつながって思いを深くしていけるんですね。<共生>はライフワークと言っていいほどのテーマです。桂信子さんのライフワークでもあったのでしょうね・・・。一句の中で、人と世界がどこまでも広がっていくようで不思議です。さまざまな思いが畳重ねられて、一句は、これからも成長して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/19 23:58
「施米にまじるさくら蘂」について
「施米にまじるさくら蘂」について  浅井の一本桜というのが学校の近くにあります。  95年の台風で大被害にあい、樹勢回復治療を受けました。今ではすっかり元気になっています。ライトアップされてその美しさを誇っていたようですけれど、仁はとうとう見損なってしまいました。見に行ったときは、もう葉桜で、桜蘂富山桜の葉が全体を赤く染めていました。池には散った花びらで見事な花筏で最後を飾っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/18 19:47
地を這ふて咲くタンポポに会いにけり
 中学1年生になった光仁さんが詩を書きはじめました。  お姉さん達も書きはじめました。  家族のルネサンスを宣言して、今、一番輝いている家族ですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/18 18:19
騙されて命救いぬ散る櫻
騙されて命救いぬ散る櫻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/14 23:54
からたちの花に故郷うれしかる ★ 筑後路 011
からたちの花に故郷うれしかる ★ 筑後路 011 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/13 23:19
jyu829a560408
堂女木公園花祭り 02 (久留米市諏訪野町) 06年04月08日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/11 09:55
「まはりきららに春の塵」について
「まはりきららに春の塵」について  和光同塵・・・すぐ言葉で理解しようとする仁がいます。でも、kekoさんの心で、「春の塵」が少し見えてきそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/11 00:47
駈ける子ら白色白光散る桜
 駈ける子ら白色白光散る桜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/10 00:34
「よく噛んでゐて桜咲く」について
「よく噛んでゐて桜咲く」について  はじめまして、青柳仁と言います。検索でサーフィンしてきました。桜の季節、桜の俳句を探してみようと・・・薬丸さんのBLOGに到着しました。桂信子さんの句の鑑賞にビックリしました。ああぁ、俳句はこんな風に読み込んでいくのか・・・。ちょっと感動的な出会いを感じています。素人には、目が覚めるような読み方を教えて頂きました。ありがとうございます。老仁も余生になってすこし時間の余裕ができましたので、俳句を通して自然と人生と向き合い直そうと思ってのネットサーフィンをしていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/08 20:30
枝垂れ梅
 梅の季節も終わりに近づき、もうすぐ桜の季節ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/13 20:22
水仙に送られて足軽くなる
 庭の水仙が咲き始めました。  おちょぼの日本水仙です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/27 11:01
山茶花がひ弱です・・・
 今年は庭の白山茶花がなかなか花を咲かせてくれませんでした。  新年になって花を咲かせ始めてくれましたけれど、ひ弱で、色も純白ではなく、茶色に濁っていて、生彩がありません。葉っぱも霜焼けしたように赤茶けています。  手入れを怠っているのでしょうか・・・  栄養不足なのでしょうか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/11 10:17
櫨並木
 柳坂の櫨並木の櫨紅葉です。  今年はちょっと時機を逸して、遅くなってしまいました。もう人出も少なく、お店も半分は閉じているようでした。まぁ、それだけ、のんびりと眺めることはできましたけれど。それに、最盛期より、ちょっと凋落の感じの方が鑑賞にはいいですよ。雪催いの夕方で、写真はあんまり鮮やかには撮れません。櫨紅葉は真っ赤がウリなんですけれどね・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/04 20:53
立冬の朝陽筑後に溢れけり
   庭の花です。  ボケの返り花。  最近は温かいせいか、想い出したようにしては、ぼけ、ぼけ、と花咲くんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/07 13:54
残り花
五ヶ瀬へ紅葉を見に行きました。  浄専寺さんで、美しい紅葉を見ることができてとてもHAPPYです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/04 23:59
ほとけの座水の子風の子光の子
露の落ち始めた路傍にもうほとけの座が咲き始めました。もう春がやってきたような感じさえしますね・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/26 20:14
コスモスさんとデーとしたいよ!
 コスモスの季節です。  どこか近くのコスモス見に行こうか・・・病院の帰りに魔呼と話します。まだ、早いようです。去年は、コスモス畑のコスモスを見に行くということをしていません。通勤路や近所のおうちのコスモスを撮っていました。今年も通勤路のコスモスは撮っていますけれど、名所のコスモスも撮りたくなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/01 17:11
酔芙蓉に触れて・・・
星の子の未来を宿す酔芙蓉 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/30 17:00
酔うほどに気高さ勝る酔芙蓉
酔うほどに気高さ勝る酔芙蓉 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/24 12:50
「十五夜の月」について
「十五夜の月」について  はじめまして、仁といいます。  ボタンズルを教えていただきありがとうございます。  今夜は名月ですね。柳川は全くの曇りです。少しの明かりも見えません。残念です。昨日は雲一つなく上がってくれましたけれど・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/18 22:56
「木陰の線香花火」について
「木陰の線香花火」について  「木陰の線香花火」とは素敵ですね。  自然は詩人を生むんでしょうね。  お仲間入りしたいですけれど、まだ初心です。  トラックバックさせて頂いて、色々学ばせてもらいます。よろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/18 18:54
「七山村の花々40(センニンソウ)」について
「七山村の花々40(センニンソウ)」について  青柳仁といいます。柳川の住人です。  樫原湿原は大好きで、以前は毎年のように行っていましたが、最近ずいぶん行っていません。七山村の紹介に触れてとても懐かしい思いです。また樫原湿原に行きたくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/18 12:53
仙人草なら、嬉しいけれど・・・
 小石原のやまめ山荘の庭で、見つけた花です。  花弁が落ちて、蘂だけになっているのかもしれません。  仙人草かなぁとも思っていましたが、仁は、その仙人草を実際は見たことがないんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/18 12:43
酔芙蓉
栗が大きく熟れていました。    そのすぐ横に、酔芙蓉がこれも今は盛りに花開いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/13 15:00
庭の萩が開花しました。
 9月3日に一個白萩が咲きました。  台風で今年は無惨に荒らされると思っていましたが、無事通過してくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/12 20:33
『上高地の旅素敵だったよ』へのお誘い
 Rieちゃん、おはよう。いよいよ夏休みも残り無くなりましたね。  課外課外で夏休みもない生活に追いまくられましたか・・・?仁は実に余裕ですよ。課外はないし、学校出ても、終日ネッタクです。たくさんの人々と交心・交歓することができました。1日48時間欲しいですよぉぉぉお。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/30 10:56
鍋の滝01(小国町黒淵)cj999a050618
 05年6月18日はじめて鍋の滝に寄ってきました。  いつも通過点だったのです。水量が少なくて残念でしたけれど、裏見が滝として有名らしく、滝の裏側を通ることができるんです。暗いひんやりした滝の裏から落花する水を通して深緑の渓谷を見るのは素晴らしい体験でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/07 12:23
黒椿02(ni3f95)
 04年4月。久留米市緑化センターで退職記念植樹として購入。その年もう花をつけてくれました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/08/06 16:24
ハナイカダの実
 南阿蘇の国民休暇村にある野草園を久しぶりに散策してきました。  7月はもう花の季節の花無し月で、終わり際の花がある程度でしたが、グリーンパワーを十分に貰えました。ハナシノブやフシグロセンノウなども見ることはできました。  嬉しかったのは輝く濃紺に色づいたハナイカダさんの実に逢えたことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/04 09:28
「ユウスゲ(夕萓)」について
「ユウスゲ(夕萓)」について  無名子さん、はじめまして、青柳仁といいます。  森の生活さんからワープしてきました。ユウスゲさんの縁でさまざまなユウスゲさんの風姿を楽しむことができています。そしてユウスゲさんを紹介してくださっている人とも交心できることをとてもHAPPYだと実感しています。  無名子さんのユウスゲさん、森の中の感じが幽玄で、また新しいユウスゲさんの面影を抱くことができました。これからもお邪魔して、たくさんの花さん達とお会いできることを楽しみにします。よろしくお願いします。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/03 10:23

トップへ | みんなの「写真」ブログ

花花花礼讃 写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる