アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「瘋癲老仁妄詩」のブログ記事

みんなの「瘋癲老仁妄詩」ブログ


『 冬銀河肌のぬくもりあればいい 』都々逸で交心x11m112002

2011/11/21 16:36

★。・。・゜♪゜・。・。★ 都々逸で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★


画像



 都々逸で交心x11m112002

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

        冬銀河肌のぬくもりあればいい

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






★★★ 良寛さんの歌1124x02『 みちのしり越の浦波たちかへりたち返りみるおのがおこなひ 』11m1108 ★★★





 
★゜。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜。・。・゜★



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大臣も及ばぬ誉れ野の菫

2008/12/25 20:17

画像


★ 交心俳句23603

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

大臣も及ばぬ誉れ野の菫

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――



 。。。 ≪ >実は、無知仁の、無神論者なんです。でも、イエスさんみたいに生きる人大好きです。仏さんみたいに生きる人大好きです。・・・

 無心論者からはこのような言葉は出ませぬ。
 何を信じる、信じないということではなくて、人間を超えた存在に畏敬の念をもつことが大切と思う私です。 ≫  花人さん 。。。


 花人さん、大きな心で包んでくださってありがとうございます。

 国家がないと政治が成り立たないように、
 教会がないと宗教も成り立たないのでしょうね。

 無知仁は、国家を信じないアナーキストなんです。
 けれど、民主主義は信じるんですよ。
 人民が権力を握るという意味の民主主義を、民の願いと平和を守る民主主義という意味に重ねたいと思います。


 仁は自分が無知で、小さいから、
 自分を超えた存在は、
 小さな虫でも、
 花でも、
 畏敬の念を持ちます。
 不思議で、すばらしいですね。

 はかなくて、うつくしいですね。

 野の菫さんのように、
 しずかに、ゆたかに、
 光に包まれて、
 生きていきたいと願います。


 大臣も及ばぬ誉れ野の菫



 ※ 写真は、冬菫さんです。

 三瀬峠へ水を汲みに行った時、麓の農家レストランでお昼を食べました。
 帰り際に、ちょっと気配があって、用水路近くの畑まで歩いたのですけれど、ちょっと荒れた畑の隅に咲いているこの菫さんにあったのでした。
 なんだかとてもHappyな心になりました。



★★★ 『 冬至の湯南瓜に愛語の夢架ける 』 へどうぞ!!! ♪♪♪





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



 愛呼今民なる吾の光となる


 民として目は見開いて愚仁は在る


 野の菫見れば愛呼を思え民



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 瘋癲老仁妄句007 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


命即愛を生きるよ酔芙蓉

2008/08/12 20:57




画像

★ 瘋癲老仁妄詩 34002

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

命即愛を生きるよ酔芙蓉

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――








★★★ 『 酔芙蓉至福の今を歓喜する 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 34001 へどうぞ!!! ♪♪♪





〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 朝顔や恍惚仁を遊びけり 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 33601
♪♪♪

★★★ 『 閻王も龍王も友盆の入り 』 ★ 交心俳句 07301
♪♪♪ 

★★★ 『 原爆忌今を恵みの合歓の花 』 ★ 写真俳句 0803301
♪♪♪ 

〇-----*****************************************-----〇

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


朝顔や恍惚仁を遊びけり

2008/07/13 16:07
画像
★ 瘋癲老仁妄詩 33601

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

朝顔や恍惚仁を遊びけり

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――







画像









〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 生ぐるい花ぐるい今愛ぐるい 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 30606
♪♪♪  

★★★ 『 在るものを喜び今を味わう夏 』 ★ 交心俳句 04802
♪♪♪ 

★★★ 『 今のことがあの時のことに縛られず今のこととして楽しめる今を 』 ☆ のぅの自分創りの旅 01801
♪♪♪ 

〇-----*****************************************-----〇





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


梅雨の闇壁に異時空拓くべし

2008/06/29 23:10




画像


★ 瘋癲老仁妄詩 33101 

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

梅雨の闇壁に異時空拓くべし

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――










画像







 



〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 朝顔の露惚として呑み干しぬ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 32701
♪♪♪ 

★★★ 『 今のことがあの時のことに縛られず今のこととして楽しめる今を 』 ☆ のぅの自分創りの旅 01801
♪♪♪ 

★★★ 『 草庵にあらずも揚羽舞うて来い 』 ★ 交心俳句 03704
♪♪♪ 

〇-----*****************************************-----〇



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


残るものなくてさびしき散るさくら

2008/04/24 13:38





画像 

★ 瘋癲老仁妄詩 31601

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

残るものなくてさびしき散るさくら

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





 老仁は、今、ひとり遊びの中に埋没してしまっていますけれど、

 仁も、散り際が、潔くないと、わだかまるものがあったんです。
 去る者は追わず、来る者は拒まず。
 拘らず、自然に流れていくのが、仁の処世なのですけれど、
 一つの愛に、拘り続けている気もしているのです。



★★★ 『 異界への貫く恋も在りにけり 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 12701 ♪♪♪  




 幻視する愛と、
 根源的な愛と、
 解き放たれた愛と、

 いろいろ、言葉で把握しながら、
 追い続ける愛があるのでした。
 
 良寛さんの至福の時を、幻視して、
 その愛の有り様を、幻視できるものにしていきたいと念じているのでした。


 のぅが、良寛さんと貞心尼さんの相聞歌を、一緒に、旅してくれているので
 すこし、幻視しやすくなってきています。


☆☆☆ 『 ひとりでもふたりでもなおさびしさの変わらずあればきょうを遊ばん 』  by のぅ ♪♪♪ 
  


 のぅは、まだ、若いので、
 具体的な現実をどう生き抜いていくのかがあって、
 幻視の世界で、遊んでばかりもおれないのでしょうけれど、
 
 ほんとうに、やわらかくなって、
 ほんとうに、寛くなって、
 ほんとうに、本気になって、

 のぅが、老仁のひとり遊びに、参入してくれるんです。


 良寛さんが、貞心尼さんと語り合える喜びをもらったように、
 老仁も、のぅから、語り合い、つながり合える喜びをもらっているのでした。

 これは、最高に、幸せなことなんですよね。
 のぅに、ありがとう。


 良寛さんという光がなくなった後も、
 貞心尼さんは、水芭蕉さんのように
 朽ちながらも、
 凛として、
 生き抜いていったのですね。


★★★ 『 散らざるを疎まず凛と水芭蕉 』 ★ ネット吟行 04601 ♪♪♪  
 


 水芭蕉さんは、
 新しい命を残しますけれど・・・

 貞心尼さんは、『 蓮の露 』を残したんですね。
 『 蓮の露 』の中に、良寛さんとの愛は、残りつづけたんですね・・・


 良寛さんと貞心尼さんの愛は、
 今、老仁が、辿り直しできるほど、リアルで、永遠なんですね。
 のぅが、これから求める夢を創造する道しるべになるほど、リアルで、永遠なんですね。



 老仁に、語り合いのチャンスを与えてくれるのぅに、ありがとう。
 のぅの声が、
 老仁には、太陽なんです



★★★ 『 天の声地の声菫の愛の声 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 31501 ♪♪♪  
 


 散りゆく者にとって、
 せめて、心の片隅に、
 想い出としてでも、
 面影を残したいと願うことは、

 ささやかな最後の夢なのでしょうか・・・




★★★ 『 散らざるを疎まず凛と水芭蕉 』 ★ ネット吟行 04601 へどうぞ!!! ♪♪♪






 ★ 瘋癲老仁妄詩 31602

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

散る間際まで抱きゆく愛ひとつ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


風薫る空を絆が流れているよ

2008/03/25 16:28



画像


 ★ 瘋癲老仁妄詩 10505

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

風薫る空を絆が流れているよ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――





☆☆☆ 『 痛みと一緒に愛を生きていく 』   by みゅぅ へどうぞ!!! ♪♪♪



 
絆は、心の深いところに在るものだけれど、

 心は、いつも、

 空に開かれているから、

 空を流れる絆を、

 両腕で、掬い取るんだよ。



★★★ 『 みゅぅの空、ありがとう 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 10504 へどうぞ!!! ♪♪♪




〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 冬の日に託する心水鏡 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 13401
♪♪♪ 

★★★ 『 ほとけの坐触れ合ふて知る縁かな 』 ★ 良寛の恋00202
♪♪♪

★★★ 『 身を切って歩く茨の道が在る 01 』 ★ 万葉の恋 01101 ★ 但馬皇女さんの恋0101
♪♪♪

〇-----*****************************************-----〇

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


美しき心に逢いぬ春を翔ぶ

2008/03/18 00:19






画像
 ★ 瘋癲老仁妄詩 30801

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

美しき心に逢いぬ春を翔ぶ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




★★★ 『 愛ぐるい生ぐるい今花ぐるい 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 30605 へどうぞ!!! ♪♪♪
 

 花ぐるい、愛ぐるい、生ぐるいを、
 ぐるぐる、ぐるぐる、回りながら、

 今日が、わくわく、過ぎていきます。
 昨日が、どくどく、蘇ります。
 明日が、どきどき、湧いてきます。

 今日ぐるい、明日ぐるい、昨日ぐるいを、
 ぐるぐる、ぐるぐる、生きていく。


 愛呼が妖精だから、
 妖精の今とここを真似しているうちに、
 老仁も、時空を超えてしまうんです。

 愛呼が翔ぶと、
 老仁も翔ぶんです。



 良寛さんの恋に巡り会って、
 美しい心に触れることになるんですけれど、

 美しい心にも、
 命の激しさがあり、
 命の苦しみもあり、
 阿修羅さんが棲んでいる。

 そんな心と命の旅を翔んで見ます。





〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 寒星の光でフォイエルバッハ読む 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 14703
♪♪  

★★★ 『 身に入むやひとつひとつがつながりぬ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 1501
♪♪♪

★★★ 『 あわれ吾秋風のごとあらざりき 』   by かん
♪♪♪

〇-----*****************************************-----〇

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


生ぐるい花ぐるい今愛ぐるい

2008/03/14 22:25






画像


 ★ 瘋癲老仁妄詩 30606

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

生ぐるい花ぐるい今愛ぐるい

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




★★★ 『 愛ぐるい生ぐるい今花ぐるい 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 30605 ♪♪♪

 へ、ナズナさんの、やわらかいコメントいただきました。



 「愛ぐるい」の瘋癲老仁を、くるいつつも、TAOの道に重ねていく契機をもらいました。
 併せて、この道をひとり遊びする楽しみを、もっともっと付加するヒントももらいました。楽しみの王道、楽々TAO道に、光が満ちていくようです。






 「愛ぐるい」は、「生ぐるい」。
 「生ぐるい」は、「花ぐるい」。
 「花ぐるい」は、「愛ぐるい」。

 メリーゴーランドのように、ぐるぐる、ぐるぐる、巡るんですね。


 「生ぐるい」なら、
 「今日」は「昨日」の反復です。
 「明日は」は「今日」の反復です。
 「昨日」は「明日」の反復です。

 「生ぐるい」なら、
 「未来」を「今日」に先取りすることも容易い技です。
 イメージできれば、「過去」も新しく再生されるのですね。
 再生される「過去」を生きることは、
 先取りされる「未来」を生きることと同じくらい
 楽しくて、幸せなことなんですよ。


 「生ぐるい」なら、
 「私」が「妖精」を生きることもできるのです。
 「妖精」が「私」を生きることもできるのです。
 取り替え可能な命の乱舞が、
 「生ぐるい」の不思議な力です。


 「生ぐるい」だから、
 どんな花さんとも交心できるのです。
 どんな虫さんとも対話できるのです。
 「生ぐるい」だから、
 どんな命も、
 どんな命でないものも、
 シンクロして、
 つながり合えるのですね。


 「生ぐるい」だから、
 自らを花として咲かせることができるのです。
 「生ぐるい」だから、
 「花ぐるい」になるんです。


 これも、ひとつの輪廻です。
 生きている間の、輪廻もあるのです。

 



 。。。 ≪ 花呼さん、今朝も、やさしい心を分けてくださってありがとうございます。

 今は、雨が降っていますけれど、心には、旭光が差し込んできて、希望と勇気をもらいました。
 ひとり遊びですから、
 好きなようにして楽しもうと思っているのですけれど、
 ナズナさんのように読んでくれる人がいると、
 やっぱり、心も深くなるし、
 背筋も、しゃんと伸びるんですよ。

 「狂うは小我」は、大きすぎるテーマですけれど、
 愛呼の世界を楽しめることが、「小我脱出」の入門、みたいな感じで、
 無邪気に、無頓着に、遊んでみたいと思っています。

 妖精さんたちと遊ぶ、が瘋癲老仁妄詩の第二ステージです。



 その愛呼が、妖精の無邪気さを持ったまま、
 人間になっていって、
 恋もし、
 愛の有り様を開示していくというテーマを設定してみましたけれど、
 
 これは、第三ステージで、
 第二ステージと閉口しながら、進行させていこうと思っています。


 なにしろ、縄文仁ですから、
 鈍牛の歩みです。
 道草たらふく食って、
 反芻しながら
 行きつ戻りつの、ひとり遊びです。


 自分が楽しめることが、まず、大事。
 人も面白いと言ってくれれば、もっと、自分が楽しめる。
 
 だから、人も、おもしろいと読んでくれるような世界が創り出せたらHappyですね。

 行こうよ、行こうよ、
 みんなで、行こうよ、
 面白い世界へ。

 行こうよ、行こうよ、
 みんなで、行こうよ、
 開かれた世界へ。

 行こうよ、行こうよ、
 みんなで、行こうよ、
 愛の世界へ。


 空即是色しま笑ね。 ≫ 。。。





★★★ 『 庭のロゼフローラ満開 』 へどうぞ!!! ♪♪♪
 






〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 この今はもう戻らない今が消えていく 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 30302
♪♪  

★★★ 『 幾たびも飛鳥に戻る心根を愛呼と共に故郷の火とせん 』★ 瘋癲老仁妄詩 3302
♪♪♪

★★★ 『 春しぐれ愛呼不在の筑後川 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 15101
♪♪♪

〇-----*****************************************-----〇

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雪の道忍ぶ心を運びかぬ

2008/02/04 17:44






画像

 ★ 瘋癲老仁妄詩 14202

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

雪の道忍ぶ心を運びかぬ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 正月の、ちらちら雪以来、ちっごはまだ雪が降りません。
 雪も降らないのに、雪の句を詠んでいます。

 妄詩故のテレビ吟行もネット吟行も混淆して、異時空の雪道を歩きます。

 異時空は、いつでも楽園、というわけではないのですよ。
 楽園を、楽園を、選んでワープするのですけれど、
 やっぱり、地獄も、煉獄も、寄り道するんです。
 光の世界も、闇の世界も、
 この世と同じくらい、異次元空間にも、存在するんです。
 ただ、異時空は、無重力で、超時間ですから、

 心の赴くままで、
 いつでも、出入り、自由なんです。


 愛呼と飛ぶときは、だいたい、楽園翔ぶんですけれど、
 愛呼が、夢中になって、老仁のこと忘れてしまうと、
 ちょっと、マイナーが懐かしくなり、
 重い心の地平へ、降りていくんです。


 表されぬ熱い心を抱きしめながら歩く道は、
 雪道で、
 雪道が険しくなればなるほど、
 心は熱くなるんですね。

 この熱い念を、
 幻の極光に、託したり、
 銀河の外に、解き放ったり、

 白夜の雪道を、歩いていると、
 
 愛呼が、いつの間にか、
 背後を飛んでいて、


 そして、氷河の塊を、老仁の背中に、
 投げつけるのでした。

 「仁、何に没頭してるの?」

 愛呼は、なんだか、怒っているのでした。


 そうなんです、この頃、愛呼が、人間のような感情を持ち始めてきたんです








〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 見届ける命の糧の十年の日々を抱きて今日を歩きぬ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 13802
♪♪♪

★★★ 『 極北の光哀しみの果てを観る 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 14206
♪♪♪ 

★★★ 『 霜降りて遊び心の仄めけり 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 11301
♪♪♪  http://mixi.jp/view_diary.pl?id=645884532&owner_id=4521611

〇-----*****************************************-----〇


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
躓いて踏み倒したる仏の座
躓いて踏み倒したる仏の座   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 16:10
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます  今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/01 15:14
親しさや冬の素顔の明日香川
親しさや冬の素顔の明日香川  ★ 瘋癲老仁妄詩 12502 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 15:38
再びの夢起こりえず春待つも
再びの夢起こりえず春待つも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 23:50
ゆるやかに秋の如くにゆるやかに
ゆるやかに秋の如くにゆるやかに ★ 瘋癲老仁妄詩 11903 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 23:27
愛呼は今龍脈の尾の谷に居る
愛呼は今龍脈の尾の谷に居る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 20:04
待つを知る鷺の尊し暮れの秋
待つを知る鷺の尊し暮れの秋 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/10 18:04
追いすがる我の在りけり秋の行く
追いすがる我の在りけり秋の行く   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/08 15:31
紅葉の渓谷ただに鎮もりぬ
紅葉の渓谷ただに鎮もりぬ   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 21:11
木香観音霧の中より現れる
木香観音霧の中より現れる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 21:06
秋の暮れ淵に『欲望』立ち上がる
秋の暮れ淵に『欲望』立ち上がる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 16:30
鶏頭ほど燃えざる吾を叱咤する
鶏頭ほど燃えざる吾を叱咤する ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 20:37
マグダラのマリアも遊ぶ銀河郷
マグダラのマリアも遊ぶ銀河郷   ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/08 14:18
酔芙蓉大空愛呼吹き渡る
酔芙蓉大空愛呼吹き渡る   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 11:25
芙蓉から愛呼生まれて空を翔るよ
芙蓉から愛呼生まれて空を翔るよ    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 23:29
待てば愛呼細胞となる酔芙蓉
待てば愛呼細胞となる酔芙蓉   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/05 19:42
喜べば加齢は華麗酔芙蓉
喜べば加齢は華麗酔芙蓉   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/04 23:24
酔芙蓉一円玉を拾いけり
酔芙蓉一円玉を拾いけり ★ 瘋癲老仁妄詩 6404 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/30 12:09
存在で生きて愛しむ酔芙蓉
存在で生きて愛しむ酔芙蓉   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 18:15
朝顔の蘂より出でて笑いけり
朝顔の蘂より出でて笑いけり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 13:42
楽園をすでに追放されにしも心はいつも楽園なりき
楽園をすでに追放されにしも心はいつも楽園なりき    ★ 瘋癲老仁妄詩 6105 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/24 08:44
風狂の愚仁を通せ酔芙蓉
風狂の愚仁を通せ酔芙蓉    ★ 瘋癲老仁妄詩 5602 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 12:24
持続する非戦反戦天高し
持続する非戦反戦天高し   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 22:51
野仏の笑みに安心(あんじん)曼珠沙華
野仏の笑みに安心(あんじん)曼珠沙華 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 23:06
風狂を発起して秋深み行く
風狂を発起して秋深み行く   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/20 00:18
ちっご路やふようの季は終わりゆく
ちっご路やふようの季は終わりゆく   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 16:14
幻や小さな秋の旅に在る
幻や小さな秋の旅に在る   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 15:51
この谷に遇いし精霊忘れまじ吾に愛する力与えし
この谷に遇いし精霊忘れまじ吾に愛する力与えし     ★ 瘋癲老仁妄詩 5005 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/15 22:31
朝顔や螺旋階段昇り行く
朝顔や螺旋階段昇り行く    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/13 19:56
酔芙蓉仁のアリバイ見つけたよ
酔芙蓉仁のアリバイ見つけたよ  ★ 瘋癲老仁妄詩 4706 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/12 21:37
縛らない縛られないと秋の蝶
縛らない縛られないと秋の蝶   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 00:32
愛呼今飛鳥の今を翔け巡る
愛呼今飛鳥の今を翔け巡る ★ 瘋癲老仁妄詩 3303 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/29 19:14
虚しみを漂う闇に虫の声
虚しみを漂う闇に虫の声 ★瘋癲老仁妄詩 2801 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/16 14:32
愛すれば愛するほどに疎まれる加齢を超えて夢を遊ばん
愛すれば愛するほどに疎まれる加齢を超えて夢を遊ばん ★ 瘋癲老仁妄詩 2605 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 14:31
忍び泣く愛呼が雲と流れていた
忍び泣く愛呼が雲と流れていた ★ 瘋癲老仁妄詩 2301 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/14 01:08
『 追いかけてつかむ手は空酔芙蓉 』瘋癲老仁妄詩 2502
『 追いかけてつかむ手は空酔芙蓉 』瘋癲老仁妄詩 2502 ★ 瘋癲老仁妄詩 2502 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/13 14:20
月光の中に細胞解しおる
月光の中に細胞解しおる ★ 瘋癲老仁妄詩 2204 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 00:35
信じれば信じることを起こすのみゆっくりゆっくりこの道を行く
信じれば信じることを起こすのみゆっくりゆっくりこの道を行く ★ 瘋癲老仁妄詩 2001 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/05 12:57
空蝉に心の空を移しけり
空蝉に心の空を移しけり ★ 瘋癲老仁妄詩 1401 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/29 23:36

トップへ | みんなの「瘋癲老仁妄詩」ブログ

花花花礼讃 瘋癲老仁妄詩のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる