花花花礼讃

アクセスカウンタ

zoom RSS まだまだの径にほんのり草もみじ

<<   作成日時 : 2010/10/21 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年10月 21日 紅葉の心浮かする便り来ぬ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



画像


  ★ 遊行俳句で交心10p102102

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

       まだまだの径にほんのり草もみじ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 おはよう、遊呼さん。
 今日もあい風交心ありがとう。
 昨夜は雨は降りませんでしたけれど、月は顔を覗かせてくれませんでした。関東の月も羞じらっていましたか・・・豪雨の災難を悲しんでいたのかもしれませんけれど・・・


 > 恥じらいてまだ隠し事薄紅葉   遊呼


 隠しごと在るも心の薄紅葉   仁


 羞じらいも驕りもなくすことはできませんけれど、顔の黒子のように、拘りをなくすことはできますから、拘らなくなると、羞じらいも驕りも心模様で受容し、楽しむことができるようになりますよ。
 自分を愛することは、自己愛に執着しないことです。
 自己愛は、今とここの、自遊な湧出を楽しむ心で、昨日は昨日、明日は明日なんです。機能を持ち越さないし、明日の変化を心待ちしましょう。
 自分のあるがまんまを受容する力が愛する力なんです。愛する力は、自分のあるがまんまを受容できるように、人のあるがまんまも、世事のあるがまんまも、受容することができるんですよ。受容する力が受用する力です。命の受用力が愛なんです。


 まだまだの径にほんのり草もみじ   仁





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 シクラメン琥珀に負けず惚れ込まん 』 ★ 交心俳句10p102002 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 遊行俳句で交心10p101901★『 星下りて虫と戯る花野かな 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 良寛の歌と遊ぶ0420『 秋萩の花咲く頃は来て見ませ命またくば共にかざさむ 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年10月 21日 』 紅葉の心浮かする便り来ぬ へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだまだの径にほんのり草もみじ 花花花礼讃/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる