花花花礼讃

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛呼は今龍脈の尾の谷に居る

<<   作成日時 : 2007/12/15 20:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




画像

★ 瘋癲老仁妄詩 3101

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

愛呼は今龍脈の尾の谷に居る

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



 酔芙蓉から誕生した愛呼がいました。

 そして、あっという間に成長して、
 今では、もう、いい青年なんです。
 妖精に年齢はないのでしょうけれど、
 愛呼は、肉体も年齢も持って、
 現れるんですよ。

 老婆になった愛呼は、
 ちょっと、想像しにくいのですけれど・・・
 それでも、悪戯で、魔女に変身することはあるんですよ。


 夏の真っ盛りに、
 龍脈の流れている谷へ遊びに行きました。

 万緑の中を、
 体を万緑のようにざわめかしながら、
 愛呼が飛んでいます。

 さわさわ、さわさわ、
 葉ずれの音が心地よく体を包んでくれます。

 ひんやりしていく空気の中で、
 谷に辿り着きました。

 谷の真ん中に、池があって、
 大ヤンマも糸トンボも遊んでいます。

 交尾する糸トンボの後を追って、
 愛呼が池の上を飛んでいきます。
 しばらく遊んだ愛呼は、
 少し旋回した後、
 真っ直ぐに、天に向かって昇っていきました。
 昇るほどに大きくなる愛呼でした。
 森に囲まれた丸い天いっぱいに広がった愛呼は、
 光になって微笑み、
 そして、真っ直ぐに、降りてきました。


 池の前の石の上に立った愛呼は、
 少女に化身して、
 そして、天に両手をさしのべて、
 呪文を唱えます。

 AIKOAIKOKANJIZAI AIKOAIKOKANJIZAI


 その愛呼を観て、老仁は、思わず平伏してしまったのでした。
 愛呼が観音の姿をして立っていたのでした。


 仁、と声かけられて、
 老仁は我に返ったのでしたけれど、
 目の前には、いつもの、妖精の愛呼が宙を遊泳していました。


 龍脈のエネルギーを愛呼が一身に享受したことを知りました。





〇-----*****************************************-----〇

★★★ 『 愛呼不在刹那刹那や酔芙蓉 』★ 瘋癲老仁妄詩 2201
♪♪♪  

★★★ 『 秋の水愛呼と入水想起する 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 10905
♪♪♪

★★★ 『 秋の水愛呼と入水想起する 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 10905
♪♪♪

〇-----*****************************************-----〇

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛呼は今龍脈の尾の谷に居る 花花花礼讃/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる