テーマ:瘋癲老仁妄詩

『 冬銀河肌のぬくもりあればいい 』都々逸で交心x11m112002

★。・。・゜♪゜・。・。★ 都々逸で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★  都々逸で交心x11m112002 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――         冬銀河肌のぬくもりあればいい ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ★★★ 良寛さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大臣も及ばぬ誉れ野の菫

★ 交心俳句23603 ――▼△▼―――――――――――――――▼△▼―― 大臣も及ばぬ誉れ野の菫 ――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――  。。。 ≪ >実は、無知仁の、無神論者なんです。でも、イエスさんみたいに生きる人大好きです。仏さんみたいに生きる人大好きです。・・・  無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

命即愛を生きるよ酔芙蓉

★ 瘋癲老仁妄詩 34002 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 命即愛を生きるよ酔芙蓉 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ★★★ 『 酔芙蓉至福の今を歓喜する 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 34001 へどうぞ!!! ♪♪♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝顔や恍惚仁を遊びけり

★ 瘋癲老仁妄詩 33601 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 朝顔や恍惚仁を遊びけり ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 〇-----*****************************************…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の闇壁に異時空拓くべし

★ 瘋癲老仁妄詩 33101  ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 梅雨の闇壁に異時空拓くべし ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――   〇-----******************…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残るものなくてさびしき散るさくら

  ★ 瘋癲老仁妄詩 31601 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 残るものなくてさびしき散るさくら ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  老仁は、今、ひとり遊びの中に埋没してしまっていますけれど、  仁も、散り際が、潔くないと、わだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風薫る空を絆が流れているよ

 ★ 瘋癲老仁妄詩 10505 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 風薫る空を絆が流れているよ ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ☆☆☆ 『 痛みと一緒に愛を生きていく 』   by みゅぅ へどうぞ!!! ♪♪♪  絆は、心の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しき心に逢いぬ春を翔ぶ

 ★ 瘋癲老仁妄詩 30801 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 美しき心に逢いぬ春を翔ぶ ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ★★★ 『 愛ぐるい生ぐるい今花ぐるい 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 30605 へどうぞ!!! ♪♪♪   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生ぐるい花ぐるい今愛ぐるい

 ★ 瘋癲老仁妄詩 30606 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 生ぐるい花ぐるい今愛ぐるい ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ★★★ 『 愛ぐるい生ぐるい今花ぐるい 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 30605 ♪♪♪  へ、ナズナさんの、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の道忍ぶ心を運びかぬ

 ★ 瘋癲老仁妄詩 14202 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 雪の道忍ぶ心を運びかぬ ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  正月の、ちらちら雪以来、ちっごはまだ雪が降りません。  雪も降らないのに、雪の句を詠んでいます。  妄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

躓いて踏み倒したる仏の座

   ★ 瘋癲老仁妄詩 13406 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 躓いて踏み倒したる仏の座 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ★★★ 『 真ん中を生きるが故に愛不仁敵も味方も心赦しぬ 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 13405 へどうぞ!!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親しさや冬の素顔の明日香川

 ★ 瘋癲老仁妄詩 12502 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 親しさや冬の素顔の明日香川 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 明日香川も、冬には、こんなに涸れてしまうんだ、  そう、体感しました。  かってのハイテクの都として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再びの夢起こりえず春待つも

 ★ 瘋癲老仁妄詩 12202 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 再びの夢起こりえず春待つも ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  ほんとうに起こりえぬ夢のような出来事が起こるものですね。  それは起こっても、別に、そう、大したことでもない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆるやかに秋の如くにゆるやかに

★ 瘋癲老仁妄詩 11903 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ゆるやかに秋の如くにゆるやかに ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  秋は凋落といいますけれど、  命には、闘争の後の、成就の時。  成熟なんでしょうね。  闘争の中で、育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛呼は今龍脈の尾の谷に居る

★ 瘋癲老仁妄詩 3101 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 愛呼は今龍脈の尾の谷に居る ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  酔芙蓉から誕生した愛呼がいました。  そして、あっという間に成長して、  今では、もう、いい青年なんです。  妖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待つを知る鷺の尊し暮れの秋

★ 瘋癲老仁妄詩 11404 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 待つを知る鷺の尊し暮れの秋 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  待つ身はつらく、苦しいことが多いですね。    性急に求めたり、  投げやりになったり、  拘りすぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追いすがる我の在りけり秋の行く

   ★ 瘋癲老仁妄詩 11401 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 追いすがる我も在りけり秋の行く ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  校庭の桜も、  さくら紅葉をはらはら落として、  冬木立のなりを見せはじめています。  今年は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の渓谷ただに鎮もりぬ

  ★ ネット吟行 014 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 紅葉の渓谷ただに鎮もりぬ ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ☆☆☆ 花人さんの 『 もう何年も古里に帰っていない 』をネット吟行してきました。 ♭♭♭   古里がどこなのか、まだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木香観音霧の中より現れる

 ★ 瘋癲老仁妄詩 10402 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 木香観音霧の中より現れる ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  傷心に暮れるということは  きっと心や魂が叫んでいることなんでしょうね。  きっと心や魂が癒しを求めているこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の暮れ淵に『欲望』立ち上がる

★ 瘋癲老仁妄詩 10204 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 秋の暮れ淵に『欲望』立ち上がる ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  秋の夕暮れは、やっぱり、物思いに耽るものなんですね。  この楽天仁が、しみじみ、なんです。  空っぽで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏頭ほど燃えざる吾を叱咤する

★ 瘋癲老仁妄詩 9705 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 鶏頭ほど燃えざる吾を叱咤する ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  若い頃の情念は  当然のように引退していますけれど、  老仁の妄念は  残り火のように風に煽られて、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マグダラのマリアも遊ぶ銀河郷

   ★ 瘋癲老仁妄詩 7003 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― マグダラのマリアも遊ぶ銀河郷 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ★★★ 『 心はすぐにワープして 』瘋癲老仁妄詩 7004 へどうぞ!!! ♪♪♯    愛呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酔芙蓉大空愛呼吹き渡る

  ★ 瘋癲老仁妄詩 1805 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 酔芙蓉大空愛呼吹き渡る ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ★★★ 『 芙蓉から愛呼生まれて空を翔るよ 』瘋癲老仁妄詩 1805a2 へどうぞ!!! ♪♪♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芙蓉から愛呼生まれて空を翔るよ

   ★ 瘋癲老仁妄詩 1805a2 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 芙蓉から愛呼生まれて空を翔るよ ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ★★★ 『 蝉ほどに狂える泣きを入れてみた 』瘋癲老仁妄詩 1801 へどうぞ!!! ♪♪♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待てば愛呼細胞となる酔芙蓉

   ★ 瘋癲老仁妄詩 6806 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 待てば愛呼細胞となる酔芙蓉 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ★★★ 『 シジフォスの今日を楽しむ酔芙蓉 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6807 へどうぞ!!! ♪♪♯   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜べば加齢は華麗酔芙蓉

   ★ 瘋癲老仁妄詩 6905 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 喜べば加齢は華麗酔芙蓉 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ★★★ 『 死が見えて今が美し酔芙蓉 』 ★ 瘋癲老仁妄詩 6906 へどうぞ!!! ♪♪♯   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酔芙蓉一円玉を拾いけり

★ 瘋癲老仁妄詩 6404 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 酔芙蓉一円玉を拾いけり ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 〇-----*****************************************-----〇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

存在で生きて愛しむ酔芙蓉

  ★ 瘋癲老仁妄詩 6308 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 存在で生きて愛しむ酔芙蓉 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  無為自然は、もう、何にも求めません。  生きて、  あるがまんまを受け容れて、  そして、唯々諾々。  どれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝顔の蘂より出でて笑いけり

★ 瘋癲老仁妄詩 6303 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― 朝顔の蘂より出でて笑いけり ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――  少し考えすぎて、  少し遠慮しすぎて、  自由さを、どこかに置き忘れていたようです。  希望を、少し見失っていたよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more