昇る顔中天の顔沈む顔人の顔ほど太陽は在る

 昇る顔中天の顔沈む顔人の顔ほど太陽は在る

 『 何事もなき一日の今にいて夕陽に染まる夕陽に溶ける 』
  
 に共感のコメントいただいてとてもHAPPYです。
 コメントにいろいろヒントをいただいて、世界が豊かに広がっていくのが楽しいですね。


画像



 この地球上のどこででも、陽は昇り、陽は沈むんだということを、あらためて、実感します。遠くの人と入り陽をとおして、人生を喜び、語り合い、分かち合うことができるんだということを信じることができるんです。求めれば、人の心は、通じ合い、共鳴し合えることを信じることができます。

 <重ならない場所に
重ならない時間に
重なるものに繋がれて
重なっていられる


 by 光呼 『 似たものどうし 』 >
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=322933962&owner_id=6367594

 似たものどうしが世界にはいっぱいいるんだと思うと心が温かくなりますね。似たものどうしが今、この空を見ているんだと感じると、心が豊かになりますね。

 空がこんなに大きいように、人の心もこんなに大きくなれるんだよ。
 空がこんなに染まるように、人の心もこんなに愛で染まるんだよ。
 空がこんなに深いように、人の心はどこまでも人を受け容れることができるんだよ。
 空がこんなに響くように、人の心も心地よく響き合うんだよ。
 空が大好きだよ。そして人が大好きだよ。



 <似たものどうしは
ずっと重なっていられるの
   by 光呼 >

 太陽を語ることは自分自身を語ることになるんでしょうね。
 太陽を語ることは命を語ることになるんでしょうね。
 太陽を語ることは愛を語ることになるんでしょうね。
 太陽を語ることは希望を語ることになるんでしょうね。
 私の太陽を見てくれますか?



 仁 。。。 ≪ 哲仁さん、溶け込む感覚ってほんと素敵ですよ。空の又空。それでいて心はちゃんと温かいんですよ。全てが受け容れられ、全てが赦され、全てが消えていく世界なんですよ。ただ流れていく生を体感するひと時です。

 寒の水映る夕日は流れざる ≫ 。。。

 仁 。。。 ≪  生呼さん。共鳴受け止めてHAPPYになりました。
 ほんとうにラッキーなひと時に遭遇できました。こんな幸せに巡り会えると、すべてを肯定できる心になりますね。このひと時の喜びを知っているから、欲も少なくなっていくのでしょうね。ダイアモンドも要りません。大臣の椅子も欲しくありません。戦争する理由なんてどこにもありませんね。
 このひと時の喜びと柔らかな心を共有、共振してくれる人々と一緒にこの世界にいることがとてもHAPPYです。ありがとうございます。

大寒の入り陽心をつなぎけり ≫ 。。。



画像





 光呼さんの日記『 始まりと終わり 』


『 道 』 by 幸人


 『 昼の月小指一本観自在 』



  『 冬の草大地は命の宝庫なる 』













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック