「小さな花」について

小さな花」について


画像



 胡桃さんのBLOGサーフィンして、素敵な、仁の大好きな世界を詩ってくれていました。うれしくなって、又、胡桃さんにお願いしてTBします。
 これは光呼も喜びそうな詩です。光呼にも紹介します。

 そうか、紹介屋の老仁だから、率直に、胡桃さんに相談してみましょう。
 胡桃さん、仁は自分ではなかなか作詩できないのですけれど、詩を作る人たちとその詩が大好きで、仁が大好きな詩に出会うと、相談して、『詩と遊ぶ』というグループに転載して皆さんに読んでもらっているんです。まだグループの参加者が多いわけではありませんけれど、広がりとできるだけ多くの人の投稿、交流、交心ができる広場が作り出せていけばいいなあと願っています。

 胡桃さん、この 『 小さな花 』
 
 仁の『詩を遊ぶ』に紹介させていただけませんか・・・。ぶしつけお許しくださいね。もしよかったらのご相談です。ご一考いただけると幸せです。
 『 詩を遊ぶ 』


画像









 

この記事へのコメント

2006年09月20日 00:35
TBありがとうございます。
自分のブログでもお返事しましたが、あの詩で宜しければ、ご紹介願えれば嬉しく思います。
何だか少し恥ずかしい気持ちもしますが…(*^^)

仁さんの載せられているお写真、とても素敵ですね。
これから秋も深まって行くので、素敵な写真がたくさん撮れると良いですね。
2006年09月20日 00:47
胡桃さん、ぶしつけなお願い聞いていただいて、心から嬉しく思います。『師を遊ぶ』の方に紹介させていただきます。
 老仁は教員しているのですけれど、師で自己を表現し自己実現を目指そうとしている青年たちがたくさんいるんです。そんな青年たちに、いろいろであってほしくって、作っている広場です。
 学ぶ楽しみ、創る喜びを青年たちが実感できる交流・交心の磁場を創り出せることを願いつつ・・・

この記事へのトラックバック