山の藤山の命を放ちけり

画像



山の藤山の命を放ちけり



GWをネットオタクで過ごしました。
 8日月曜日、魔呼の状態も気分も少しよくなったので気晴らしに近くを気ままにドライブすることにしました。天気もよくなりました。

 始めは九千部山をドライブするつもりでしたけれど、なぜか左折してしまい、脊振村を通って、三瀬峠へ出て、北山ダムで散策を楽しみました。

 山路の花を楽しみながらこの上なくリッチな一時を過ごすことができました。

 何しろその時間は、みなさん、GWの疲れをおしきって、また、労働にいそしんでおられるんですよね。羨ましくもあり幸せでもあり・・・老仁の労働日は水木金です。週休四日の身となりました。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

平本恭治
2006年05月16日 19:58
まだまだ青年たちと触れ合えるなんて羨ましい。自分のことを言っても仕方ないですが、自分は中途辞職したのでいわゆる厚生年金はスズメの涙。農業を始めたは生きていくためかも。ただ、自分は青年に自分を見せてから話すので、これが自分に適した生き方かも。

空があり 
雲が流れて 
風が吹き 
生きているから 
まあ、いいか

これが自分の生き方かな、、、。
自分の写真日記は以下です、よろしければご覧ください。

http://www4.diary.ne.jp/user/480159/
2006年05月16日 20:43
 ついに中途半端なまま余生に突入という感じですよ、仁の場合は・・・。
 恭治さんはすべて徹底的に貫徹されるから羨ましいですよ。花と畑と犬と・・・見せて頂きました。スゴイですね。これだけの菜園を守るの大変でしょうね。スゴイ畑でただただ驚いています。恭治さんですね。もう立派にキュウリがなっていてこれも驚きです。
 仁は今年から4,5本の苗をプランター栽培です。畑がないんですよ。借りてまでは体力ないし、できません。ぼちぼちひとり遊びのプランター菜園やってみますよ。
 その代わり菜園の方は恭治さんのホームページで楽しませてもらうことにします。
 よろしくお願いしますね。

≪空があり 
雲が流れて 
風が吹き 
生きているから 
まあ、いいか≫

 これいいですね。最高ですよ。
2006年05月23日 02:50
私なら 「藤の花空に光を放ちけり。」とします。

山の藤の山に拘る必要はないと思います。山の命の山を空に置き換えて見てはどうでしょうか、藤の花のみずみずしさを逆に空に当ててはどうでしょうか、失礼しました。                
                万年初心者より

この記事へのトラックバック