妻とゐて余花の山路を遊びけり

画像



 今朝も来て余花の山路を遊びけり

 <「今朝もまた」が句の中であまり役に立っていない>・・・というとしさんの批評を頂きました。「今朝もまた」に余生に突入した人生の陰りを匂わせたつもりでしたけれど、年齢を読み取るのは無理ですよね。

 <遊びけりも具体的に表現したほうがいい>・・・ミキの雑記帳さんからの批評です。事実で表現が基本でしょうけれど、山歩きが遊びの場合は具体的な表現難しいですね・・・。

妻とゐて余花の山路を遊びけり



画像



 余生と山遊びをモチーフに作り替えてみました。

週日を旅する齢山桜
 


 ひとり遊びの気ままな句づくりですけれど、kekoさんのネット句会に参加して、少し厳しく学び直しをはじめるつもりです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック