アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「言葉あそび」のブログ記事

みんなの「言葉あそび」ブログ


『 老旬のあそび心や夏景色 』ドリーム楽土交心st1703

2015/06/17 18:27

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ ドリーム楽土交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★








画像






☆ ご協力お願いします。


写真俳句 ブログランキングへ

☆ ありがとうございます。






★ ドリーム楽土交心st1703

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

老旬のあそび心や夏景色

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 あるがまんまで、
 素直に、
 楽しく、

 心開いて、
 交心しましょう。


 心をキャッチして、
 表現しましょう。



 争わず、
 軽んぜず、

 
 学び合い、
 分かち合い、
 つながり合って、


 いっしょに、
 幸せを、
 共有していきましょう。





 まるで、小学生のような呼びかけですけれど、


 そうです、
 少女のように、夢を見ましょう。
 少年のように、遊びましょう。



 初心に戻り、
 一歩踏み出した世界を、
 575で、
 交心しましょう。



 蓼の季に老の季の気の芽吹きをる   仁


 自然の妙にただに恍惚



 気のおきて人女恋をる吾亦紅


 色の気ばかりは死に際も華



 老旬のあそび心や夏景色   仁


 枷なき境の自遊遊泳





画像






★ ドリーム楽土交心zt0102st10

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

麦の秋今老旬の真っ直中

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――






 > 麦秋のまつ只中を八高線      花人



 面白い機関車のようですね。
 マニアがいっぱい。
 シニアのマニアははにかみやが多い、とふと思ってしまいました。



 麦の秋今老旬の真っ直中   仁


 明日知らずも今ここ歓喜





☆ ご協力お願いします。


散文 ブログランキングへ

☆ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ ドリーム楽土交心zt0101『 梅雨の世は想い出の実を生らせませ 』st10 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 都都逸で交心vk0605『 自遊変化のあなたの色は 空即是色恋弥勒 』 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『 妄句遊ぶ旅の遊泳寒の月 』歩く賢治さんを遊ぶ01sy0911

2015/02/21 16:12


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 歩く賢治さんを遊ぶ01 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




画像






☆ ご協力お願いします。


写真俳句 ブログランキングへ

☆ ありがとうございます。







★ 歩く賢治さんを遊ぶ01sy0911

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


妄句遊ぶ旅の遊泳寒の月


――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 交心ありがとうございます。
 お褒めの言葉いただいて少し心が痛みます。
 正直白状しますけれど、ぼくの言葉遊びは真似遊びなんです。申し訳ありません。この10句も全部模倣です。
 今までも真似良寛さんを遊び、真似一休さんを遊んできました。
 それさえまだはじめたばかりなのに、また浮気をして宮沢賢治さんの真似をはじめているんです。ぼくの感性で詠んだ句ではないんです。
 ごめんなさい。
 言葉あそびを一々断って、標本を明示すべきでしょうけれど、それほど大袈裟なことをするのもおかしなことで、ひとり遊びの真似事ですので、断りなしで真似遊びをさせてもらっています。
 賢治さんの初期の短歌の詩句をお借りして、これも賢治さんの心象を真似して愚仁なりの心象で575を遊んでいます。だから写生句でもなく、俳句でもなく、真似言葉あそび575なんです。
 読んでいただいてありがとうございます。
 鄙隠り老仁のひとり遊びだと笑って、ご寛容くださいね。



 賢治さんは15歳くらいから短歌を詠みはじめているようですけれど、その最初から『春と修羅』の心象風景を感じさせる詩句と心象で歌も詠んでいますので、理解は及ばないのですけれど、自遊な妄想を遊ばせてくれます。そんな妄想575遊びなので、「妄句575」とさせてもらっています。
 ごめんなさい。



 賢治さんは短歌、詩、童話で理想郷を追いつづけた人のようですけれど、最晩年になって俳句にも関心を持ちはじめたそうです。
 まだどんな風に関心を持ち、どんな句を詠んだのか、全く知らないのですけれど、真似言葉あそびの楽しみから、短歌の心象風景の想と詩句をもらって、旅仁風の妄句575としてあそばせてもらっています。
 賢治さんの心象風景は銀河宇宙まで広がりますので心も空っぽにして夢中になれます。
 童心に戻れるのも楽しいものなんです。
 これはもう惚けのシンドロームなのでしょうね・・・



 天の邪鬼の詩句は賢治歌A稿0049の短歌です。
 0001Aから真似遊びをはじめています。

 A稿だけで792句ありますので、一日十句で遊んでも79日遊べますので毎日が楽しくなります。全部の歌を真似しようと想ったら、死ぬまで退屈しないで済みそうです。



 またまた言葉あそびをさせてもらいました。
 笑い飛ばして、ご寛容ください。



賢治歌0050A あすのあさは夜あけぬ前にたつわれなり母は鳥の骨など煮てあり
 


 これは賢治さんの素直な心の漂泊のように感じられます。
 とにかく賢治さんはよく歩く人で、夜中にでも歩くんです。よく岩手山に登っています。16歳の時修学旅行で金華山に行きはじめて海を見たそうです。
 歩いて歩いて歩いて、手帖に記録したのでしょうね。その記録と記憶から賢治さんの心象時空も拓かれていくのですね・・・。



 妄句遊ぶ旅の遊泳寒の月   旅仁 sy0911


 星なる父母も微笑み降らす





★★★ 演習妄句575sy0910春月や02『 春月や爪に忍びし天の邪鬼 』 へのコメント交心です。 ★★★
 



 
☆ ご協力お願いします。


散文 ブログランキングへ

☆ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ めぐり逢い良寛さんzbk0501『 あい風のしぐれをぬけて吹いてくる 』tk17 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 再録青のくさみ「森女」遊泳0801『 幾たびも初心に還れ帰り花 』wq16「0692」tt10 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


『 春月や西に居坐る黄色き眼 』演習妄句575sy1108春月や04

2015/02/12 19:26
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 演習妄句575春月や04 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 演習妄句575sy1103春月や04

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

春月や西に居坐る黄色き眼

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






☆ ご協力お願いします。


写真俳句 ブログランキングへ

☆ ありがとうございます。







 演習妄句575「 春月や + 中七 + 名詞 」その04 です。





★★★ 演習妄句575sy1010春月や03『 春月や小枝に下がる銀の匙 』 へどうぞ!!! ★★★
 





01  春月や黙したままに朝鴉

02  春月やひびわれ隠る朝の星

03  春月やあけぼのゆがむ壁の罅

04  春月や黒雲襲う丘の家

05  春月や鴉の口に凶の札

06  春月や不眠烏の怒りの眼

07  春月や雲流れこむ明けの穴

08  春月や西に居坐る黄色き眼

09  春月や裏から覗く黒目玉

10  春月や黙す鴉の赤き呪詛





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ めぐり逢い良寛さんzbk0501『 あい風のしぐれをぬけて吹いてくる 』tk17 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ つけ句あそび575交心tk2402『 年忘れそれでも忘れぬ主体性 』 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


『 冬麗や尾根に駈け行く放ち駒 』妄句575sy0401

2015/02/05 09:32


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄句575 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





画像







☆ ご協力お願いします。


写真俳句 ブログランキングへ

☆ ありがとうございます。








★ 妄句575sy0401

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

冬麗や尾根に駈け行く放ち駒

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――











 吃驚するような作句の演習法があることを教えてもらいました。
 言葉あそび575くらいのレベルで真似できるような演習ではないのですけれど、吃驚した分だけ面白さが倍増してつい挑戦してみたくなりました。
 昨夜も夜更かししたので起床も1時間くらい遅れて7時を過ぎていましたが、まだ好奇心が無くなっていませんでしたので朝食済ませてさぁ言葉あそび575開始です。



 演習法は、

☆☆☆ 空人さんの『 湘子の練習問題1b 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
♭♭♭ http://smcb.jp/_ps01?post_id=6300204&oid=574883

 に学んだばかりの模倣です。
 上五を決めて、まず、下に50句を付ける演習を試してみました。
 もたもたしましたが、途中で病院に看病に行った1時間も入れて昼前に何とか50句作ってみました。
 普段作っている575も言葉あそびの575で、俳句の作法は全く無知無恥の遊びですから、この50句も俳句に非ずです。
 それでも熱中できたのでもう少し遊んでみようと念っています。



 初めての試行は、上五を「冬麗や」と起きました。


 以下、下七五言葉あそびです。



 sy0401 冬麗や尾根に駈け行く放ち駒
 sy0402 冬麗や憬れ染まる白き峰
 sy0403 冬麗や泣くか少年草を食む
 sy0404 冬麗や梢に奇しき群鴉
 sy0405 冬麗や探しに行かん黒い花
 sy0406 冬麗や穴蔵の夢立ち上る
 sy0407 冬麗や探し当てたる崖の洞
 sy0408 冬麗や何故に木立の皆泣くか
 sy0409 冬麗や失意無けれど一休み
 sy0410 冬麗やうつゝとわかず立つ女


sy0411 冬麗やふくろう吠える昼の月   
sy0412 冬麗や銃声は消せ共に在れ   
sy0413 冬麗や西も東も和合せよ  
sy0414 冬麗や独りの森の知る怖さ   
sy0415 冬麗や葉群囁き嗤いをる   
sy0416 冬麗や木立と共に笑わんか   
sy0417 冬麗や笑え予行よ死の間際   
sy0418 冬麗や黄旗黒旗相混じる   
sy0419 冬麗や峠の前で躊躇いぬ   
sy0420 冬麗や峠越えても待つ徒労   


sy0421 冬麗や下る峠も藪の中   
sy0422 冬麗や一寸先は雨霰   
sy0423 冬麗や希望ちゅう字も焼かれをる   
sy0424 冬麗や弾く手に蝶の舞い来たる   
sy0425 冬麗や蝶を狙いし蜘蛛もをる   
sy0426 冬麗や命は無明はぐれ雲   
sy0427 冬麗や捨てる命など在らぬ   
sy0428 冬麗や命在る故恋しかり   
sy0429 冬麗や篝火燃やす縁の地   
sy0430 冬麗や毟りし草のよく燃える   


sy0431 冬麗や焚き火に混じる鵙の贄   
sy0432 冬麗やたなびくけむり星のうた   
sy0433 冬麗や重たき鎮守の常緑樹   
sy0434 冬麗や慕わしき駒駈け寄り来   
sy0435 冬麗や少女跨る駒の背中   
sy0436 冬麗や老女も乗りぬ駒の背中   
sy0437 冬麗や吾は乗れざり騾馬の背中   
sy0438 冬麗やひたすら恋いぬ放ち駒
sy0439 冬麗や浸る追憶青林檎   
sy0440 冬麗や春待つだけの長き日々   


sy0441 冬麗や面皰も芽吹く少年時   
sy0442 冬麗や面皰撫で撫で女恋いぬ   
sy0443 冬麗や素知らぬ振りし後追いぬ   
sy0444 冬麗やしぐれのごとき鈴の音   
sy0445 冬麗や女の腰に金の鈴   
sy0446 冬麗や鈴の音色の女の腰   
sy0447 冬麗や恋うる心は鈴の音   
sy0448 冬麗や瞑すりゃ観える草の庵   
sy0449 冬麗やさびしき坂の上の家   
sy0450 冬麗や異界の客を待つ館   



 以上50句作って遊びました。
 統一テーマも心象もありませんが、イメージを持たせてくれる隠し資料は準備しました。
 ぼくのひとり遊びは真似遊びからはじまって真似遊びで終わるものですから、いつでも標本があるのです。その標本をどう真似るかの真似遊びなんです。
 真似遊びだから善悪真偽無関係、出来不出来も問題外です。
 どのくらい夢中に遊べたかが自己満足度の評点になると言えば成るのでしょうね・・・



 初めての試みでしたからかなり熱中できました。
 熱中度はかなり高得点をあげたいと思っています。






☆ ご協力お願いします。


散文 ブログランキングへ

☆ ありがとうございます。








★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 妄句575sy0456『 春立つやまだ眠りたる諸木の芽 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ めぐり逢い良寛さんzbr2006『 酔芙蓉悟れば空即是色なる 』tm14 へどうぞ!!! ★★★
 




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


− タイトルなし −

2014/08/20 06:29
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 再録写真俳句 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





画像






★ 再録写真俳句zr0101tr2001

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

花野行く来し方行く末一を抱く

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『 老鶯の声森森と吾を撃つ 』つけ句あそび575交心vr2202

2013/08/23 11:36

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★






画像






★ つけ句あそび575交心v13r082202

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

老鶯の声森森と吾を撃つ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






☆☆☆ 夢呼さんの『 おくのほそ道〜出羽路を少し 』 へのつけ句交心です。 ☆☆☆
 





 > 清流に残鶯の声月の山   夢呼


夜は深深と更けゆくばかり   仁



 老鶯の声森森と吾を撃つ   仁


 老いていよいよ冴ゆるが若し



 > 鶯や竹の子藪に老いを鳴く   芭蕉   。。。「炭俵」










★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。







★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 都都逸で交心v13r081803『 来るも来ないもお気に召すまま ぬしにも勝る恋度量 』 へどうぞ!!! ★★★
♪ 


★★★ つけ句あそび575交心v13s071602『 点景に見る万緑の北の国 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


言葉あそび575交心『 いくばくの余命しみじみ明けやすし 』

2013/07/08 23:30

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 言葉あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




画像






★ 言葉あそび575交心v13s070803

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

いくばくの余命しみじみ明けやすし

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






我生何処来、  我が生は何処より来たり
去而何処之、  去って何処へ行くのか
独坐蓬窓下、  独り蓬窓の下に坐して
兀兀静尋思、  兀兀と静かに尋思す
尋思不知始、  尋思するも始めを知らず
焉能知其終、  焉んぞ能くその終わりを知らん
現在亦復然、  現在亦また然り
展転総是空、  展転として総ては是れ空
空中且有我、  空中にしばらく我有り
況有是與非、  況んや是と非と有らんや
不如容些子、  些子を容れるに如かず
随縁且従容。  縁に随ってしばらく従容す

   。。。『 良寛 「我生何処来」 』


★★★ 良寛さんの詩を遊ぶ『 「我生何処来」 』 へどうぞ!!! ★★★



 久しぶりに良寛さんが向こうからとぼとぼ歩いて来ました。
 いつもこちらから訪ねていって、探し出せないのに、今日は思いがけず何気に出会ったのでした。なんだかほっと懐かしい情感にたゆたいます。何気に挨拶して、懐かしさの情感にしばし遊びましょう。


 短夜やすれちがいしは良寛坊   仁


 かそけき影のたゆたいてあり


 一見市井の好々爺さんですから真似しやすそうですけれど、真似しはじめたらどっこい、果てしなく深く、真似の入り口でその本姿を見失ってしまいます。結局その入り口の真似しやすさの良寛さんをもう十年近く真似して遊んでいるばかりです。真似良寛遊びをしているつもりですがどこにもその真似に良寛さんを見る人はいないでしょうけれど・・・
 真似一休さんもやはり言葉の上での真似遊びに終始していて、一向にこれが一休さんだという根本は見えないまんまです。ふたりともラディカルすぎるんですね。
 温暖平穏なちっご平野の鄙凡愚老仁の平凡な想像力の及ぶものではありません。なのに真似良寛さん、真似一休さんあそびをやめられないのはどうしたことなんでしょうね・・・

 ただ真似あそびという言葉あそびを楽しんでいるだけなのかもしれません。
 最近は真似あそびのバリエーションを増やして、浅い真似あそびに自足しようとする怠け者傾向が目立ちます。一茶さんの真似をしはじめたと思ったら、もう真似蕪村さんも楽しんでいます。ただの拾い読みの楽しみを遊んでいるだけなのだということに気がつきました。拾い読みして知った言葉と人の心が面白いので、その言葉と心の世界を凡愚老仁風に遊ぶんです。ただそれだけですが、林住期の鄙こもりの凡愚老仁には、狭庭の四畳半菜園と言葉の独り真似あそびがあれば、臨終の時まで、そんな自分を見届ける楽しみを遊ぶことができそうな気がしてきました。

 苦であろうと楽であろうと、そんな自分をぼんやり眺めながら死んでいけるとHappyでしょうね・・・


 短夜のみじかさいとし日はながし   仁


 在りし日とおくあさく小さし


 西行さんの自然自死法爾。一休さん、良寛さんの自然慈愛法爾。芭蕉さん、子規さんの自然俳諧法爾。色々の自然法爾の死を拾い読みしてきました。
 さて凡愚老仁はどんな死に方ができるのでしょうね・・・
 願わくば、自然鄙籠法爾を。


 いくばくの余命しみじみ明けやすし   仁


 遠くなるもの近くなるもの





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 優游575交心v13s070401

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

青柿や下天の夢を移ろいぬ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 > 行行と下天終え行く夏の夜   遊呼


 天敵脱けて古稀越え行かん   仁


 遊呼さん、いつもあい風交心ありがとうございます。
 随分甘えさせてもらいました。温温の鄙の習性が世間にまで通有するごとき錯誤が青いまんまつづいています。度し難いデクノボウ方便です。遊呼さんの菩薩心に合掌です。
 真似良寛さんもついに甘えの方便のまま面目を潰してしまっています。所詮の幼稚な言葉遊びですから綻びっぱなしですけれど・・・


 青柿や下天の夢を移ろいぬ   仁


 世間のせめぎ抗いかねつ




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ TAO交心w13s070606『 緑陰をなんとはなしに歩きおる 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 万葉集を遊ぶ575v13s070301『 姫小百合秘したくはなしさりながら 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「言葉あそび」ブログ

花花花礼讃 言葉あそびのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる