アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「俳句」のブログ記事

みんなの「俳句」ブログ


『 新涼や私心なければ見える嘘 』平和の砦575交心rq1101

2016/09/15 22:00

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 平和の砦575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ 平和の砦575交心rq1101

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――


 新涼や私心なければ見える嘘

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――





☆☆☆ 原発rq06真蘭『 東京湾の放射能汚染状況はすさまじい! 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 


 なぜ、政府は、放射能測定の現実を隠蔽したり、安全だと嘘をつくのでしょう・・・

 ただ核開発の陰謀が最優先されているとしか考えられません。「戦争する国家」を実現するためには、「国民の命」も「国民の暮らし」も犠牲にしていくのでしょう。そんな国民を犠牲にする国家が、「戦争」をはじめたら、前の戦争よりも更に過酷な「無駄死に」が待っているでしょう・・・


 もはや「国民の命を守る」国家は、もう、存在しなくなっているのでしょうか・・・



 政権が、国民の命と安全を奪う。
 それでも、国民は、そんな政権を支持している。



 嘘は泥棒の始まりと言うけれど、今の政権は、嘘の塊でできているような気がするのは、ぼくだけなのでしょうか・・・



 新涼や私心なければ見える嘘   仁


 欲が面出しゃ脳が喜ぶ





東京湾の放射能汚染状況はすさまじい!【海上保安庁・日本近海放射能調査結果26年3月】http://sharetube.jp/article/1353/海上保安…





☆☆☆ 中村隆一さんの『 私は私にできることをしているだけ 』 へどうぞ!!! ☆☆☆





 「私は私にできることをしているだけ」
 この言葉に,希望と勇気をもらいました。
 ありがとうございます。



 小さくも命のかぎり姫小百合   仁


 吾の命も死ぬまで燃えよ





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ 余命の言葉あそび575rr2903『 死ぬるまで初心のままか吾亦紅 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 平和の砦575交心rs2401『 余命にも熱狂在りぬ夏の月 』 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『 祈る祈る武器持たぬ世を遠花火 』老仁のそのまんま言葉遊び交心日録w12r0803

2012/08/06 19:16


★ 。・。・゜♪★ 老仁のそのまんま言葉遊び交心日録 ★♪゜・。・。★


画像



★ 老仁のそのまんま言葉遊び交心日録w12r0803

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

        祈る祈る武器持たぬ世を遠花火

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




起きなくたって 今日も終わるよ 明日も明日 風任せ

そこそこ生きて こそこそ死んで 草葉の露の 常ならむ

どんな努力を 惜しまずしても どんな功徳も 欲しがらず

酔芙蓉明日の風も気にならず

今日吹く風の今ここ嬉し

存命の歓喜分かたん酔芙蓉

森女に添いし一休偲ぶ


望月を頭上にもらい分かたんか万里の距離もまず一歩から

岩鼻に望月望む少年時

今宵岩場に心遊ばす


音だけの花火昔日想起さす

今ここのことただに好きかな

遠花火ただただ平和念じけん

戦火の受苦を繰り返すまじ

祈る祈る武器持たぬ世を遠花火

義足欲しがる子らに義足を





★ 。・。・゜♪★ 老仁のそのまんまで交心日録 ★♪゜・。・。★



★★★ 優游575交心w12r080304『 遠花火ただただ平和念じけん 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


林住期道楽交心w12y022301『 息吸ってオリオン星の粋な愛 』

2012/02/27 20:36


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 林住期道楽交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





☆☆☆ 森呼さんの、 『 呼吸の相手 』 への交心です。 ☆☆☆



画像



★ 林住期道楽交心w12y022301

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

息吸ってオリオン星の粋な愛

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――




 愛は階調に在り。
 言葉が心地好く弾んでいますね。
 Happyハーモニー。
 光の旋律。
 風の舞踏。


 凡愚老仁も愛は酸素と同じものだと念ってきました。人も草木も鳥獣も空気を呼吸して生きているように、愛を呼吸して生きているのですね。世界が酸素と光で満たされているように、命は愛で満たされているのですね。命が愛を放てば、愛が帰ってくる。心が邪を放てば邪が返ってくる。愛するということは心を命に帰すことだったんだと知りました。心を命に帰した人を真人というそうです。そして宇宙の愛を生きる人を天真人というそうです。呼吸する愛は天真人を生きることなんですね。
 天真人は命を生きている主人公だから、命と共鳴共振し合うんです。命の共振共鳴が愛なんでしょう。子どもがままごと遊びをするように無我夢中になれば宇宙の根っこにつながって素直な愛の共鳴共振に満たされるのでしょうね。
 子どものようにままごと遊びができないと愛の深呼吸もできないようです。

 愛を念えば、念う今の心が、愛そのものなんですね。



 念えば添うて心解きぬ   仁


 凡愚老仁の幼稚な言葉遊びです。
 呟かせてもらってありがとうございます。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 優游575交心w12y022603『 花見ればきみの微笑に逢いにけり 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ ネット交心w12y022002『 旅もせず旅人まがい百日紅 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ TAO交心w12y021502『 いぬふぐり微笑み往生念じけむ 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


TAO交心w12z010203『 泣き小町吾を招けよ枯尾花 』

2012/01/03 14:03
画像


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 『 青柳仁の写真「今ここを地獄の花と遊ばんか」 2012年1月2日投稿 』 への交心です。 ★★★






★ TAO交心w010203

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

泣き小町吾を招けよ枯尾花

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――




 > ひとりゆく 
  何れの道も楽しみと
  思えば更に楽しさ増しけり   雲人



 独りゆえ自在を遊ぶ友なりき友の自在を真似遊びせん   仁


 雲人さん、いつも交心とサポートありがとうございます。
 新しい春が一躍飛翔自在の楽土になりそうですね。
 一人なればこその同行二人。雲人さんにはいつも親鸞さんがついていらっしゃるのを感じます。そして解き放たれた心にはいつでもすばらしい巡り会いが開かれていくのでしょうね。無所住自遊人には自然も人も愛もみんな宝物なんですね。


 > 世の中に秋風立ぬ花すゝきまねかはゆかん野辺も山辺も   一休


 心のみは招かざるともいざゆかん囚われの身も心は無所住   仁


 現身の凡愚老仁は凡愚故に鄙の小さな世界に無知無才のまま己を封じ込めてきました。おかげで無能無力のままでも安穏と生き延びてこれたのでしょうか・・・比べず、選ばず、軽んぜずの三不のスタンスを保持できてひそやかながら今ここを楽しませてもらっています。心の独り遊びは好きになった古人の真似遊びで、籠の鳥でも、居ながら遊行を楽しめます。良寛さんの真似をして子どもらと遊ぶ楽しみもあり、一休さんの真似をして骸骨を生きる遊びも楽しめます。詮無き言葉遊びに過ぎませんけれど・・・

 雲人さんの翻身の自遊楽土をすこし分けていただくとHappyです。もらった言葉に招かれて、知らない世界を遊泳することが楽しみなんです。


 泣き小町吾を招けよ枯尾花   仁


 涙涸らして大笑いせん   仁


 > ふと「地獄は一定すみかぞかし」を想いました。


 野ざらしの髑髏に添いぬ冬菫   仁


 髑髏の愛語菫の愛語   仁


 凡愚老仁の妄句遊びにも艶っぽい躍動が兆す春になればいいのですけれど・・・
 雲人さんの自遊の風が柳川の鄙にも吹きわたってくれますように念じます。





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 今日の出来事、雑談、交流広場 12年01月02日 』   ☆☆☆   新年控えお身拭い へどうぞ!!! ★★★
♪♪♪ http://smcb.jp/_bt01?topic_id=1332934

★★★ 優游575交心w12z010107『 冬の芽や苦難謄謄任天真 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ ネット賀状w12z010101『 朝にはきのう忘るるこぞ今年 』 へどうぞ!!! ★★★


★★★ 今日のそのまんま575で交心11年12月31日『 煤払い昔竈の在りしかな 』 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


まだまだの径にほんのり草もみじ

2010/10/21 10:59


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年10月 21日 紅葉の心浮かする便り来ぬ 』 へどうぞ!!! ★★★
 



画像


  ★ 遊行俳句で交心10p102102

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

       まだまだの径にほんのり草もみじ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 おはよう、遊呼さん。
 今日もあい風交心ありがとう。
 昨夜は雨は降りませんでしたけれど、月は顔を覗かせてくれませんでした。関東の月も羞じらっていましたか・・・豪雨の災難を悲しんでいたのかもしれませんけれど・・・


 > 恥じらいてまだ隠し事薄紅葉   遊呼


 隠しごと在るも心の薄紅葉   仁


 羞じらいも驕りもなくすことはできませんけれど、顔の黒子のように、拘りをなくすことはできますから、拘らなくなると、羞じらいも驕りも心模様で受容し、楽しむことができるようになりますよ。
 自分を愛することは、自己愛に執着しないことです。
 自己愛は、今とここの、自遊な湧出を楽しむ心で、昨日は昨日、明日は明日なんです。機能を持ち越さないし、明日の変化を心待ちしましょう。
 自分のあるがまんまを受容する力が愛する力なんです。愛する力は、自分のあるがまんまを受容できるように、人のあるがまんまも、世事のあるがまんまも、受容することができるんですよ。受容する力が受用する力です。命の受用力が愛なんです。


 まだまだの径にほんのり草もみじ   仁





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 シクラメン琥珀に負けず惚れ込まん 』 ★ 交心俳句10p102002 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 遊行俳句で交心10p101901★『 星下りて虫と戯る花野かな 』 へどうぞ!!! ★★★



★★★ 良寛の歌と遊ぶ0420『 秋萩の花咲く頃は来て見ませ命またくば共にかざさむ 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年10月 21日 』 紅葉の心浮かする便り来ぬ へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


懐のふかきにすわる落ち椿

2010/03/22 21:23


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★★★ 『 そのまんま575で交心なしのままで、ごめんなさい。 』 へどうぞ!!! ★★★
 

画像


★ 遊行俳句で交心10x032203

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

懐のふかきにすわる落ち椿

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 零呼さん、今日も交心ありがとう。
 春の嵐の後、黄砂に襲われ、さて次は・・・
 そんな気分に落ち込んでしまいそうなお中日でしたね。


 > 春嵐通ったあとの散り蕾   零呼


 蕾のまんま桜も散ったものがあるのでしょうね。
 東京も今日桜の開花宣言がされていました。標本木に56片の花が開いたそうです。また寒くなるそうですけれど・・・


 うつし絵のごときうつし世はる嵐   仁


 寂しさやつぼみのままにおちる音   仁


 春の嵐が吹きすさんでいます。目を閉じると、風の音の間に間に、藪椿の落ちる音がします。もちろん幻想ですけれど、椿の落ちる音を聞くと、涙が溢れてきます。そしてこの涙も幻想なのですけれど、現身の心よりも、深い思いに連れ去られていくようです。


 懐のふかきにすわる落ち椿   仁





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 『 妖しくも逢魔が時のずみの花 』 ★ 交心俳句10x032102 へどうぞ!!! ★★★




★★★ 『 今日の出来事、雑談、交流広場 10年03月 21日 』   ☆☆☆   写真展:上野地小の児童を撮る 閉校に合わせ、元校長・中村さん−−あす へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 『 今日のそのまんま575で交心 10年03月 21日 』 蝶と花つらなるいのちの深さかな へどうぞ!!! ★★★
 



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蓮の露命呼と命交わしけり

2009/07/11 07:01
★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 星の子交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



画像




☆ 星の子交心09s070902

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

蓮の露命呼と命かわしけり

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




 おはよう、花呼さん。
 ごてづくり菜園やっていたら、雨降り出したよ。
 一昨日三瀬峠へ水汲みに行って、まっちゃんで朝顔の苗2本買ってきていたので、入り口の塀に植えた。ひょろひょろ苗で、虚弱だけれど、育ちますように。
 虚弱なもの見ると自分を見ているようで愛おしんだよね・・・

 そうだよね、昨夜PCやっていたら、窓からやわらかい風が吹いてきたんだ。ふわふわと舞い込んでくる影があって、胸に留まったよ。ハグしたら、命呼になった。
 なでなでしたら、すやすや眠ったよ。
 いい夢見ているようだったよ。
 また、遊びに来てくれるんだって。
 仁も、Happy。


 花呼さん、仁の愛の歌、笑わないんだ!?
 幼稚な子どもの夢のような話だから、誰も、無視して通り過ぎていくんだよ。
 しばらく道草して遊んでいってくれる人もいるけれど、それっきりが多い。
 それでも、道草食ってくれる心が嬉しいけれどね。
 そして、そのくらいのおつき合いの方が気楽でいいかもね。

 もうこの世の仁は老朽化しているからね、金属疲労で、やっかいものなんだよ。
 だから、この世は、捨てた方が楽なんだ。
 この世は捨てても、命は燃えているからね、命の世界を遊ぶことにするよ。
 命の世界を遊んでいて、気がついたんだ。命は燃焼だって。
 何が燃えているのか、初めのうちはわからなかったけれど、燃えているものは愛だったんだよ。命って、愛の燃焼なんだ。
 この発見は、大きかった。

 三瀬峠に水を汲みに行ったとき、ちょっと回り道をして、
 徐福さんの記念館のある金竜公園の睡蓮を見に行ったんだ。
 道ばたに、大きな青虫が死んでいた。もう蟻さんたちが群がっている。青虫は風で落ちたんだろうか、いつだって死は訪れるんだね。秦の始皇帝は、だから、死をも支配しようとして、徐福さんに不老不死の薬を探し出せと命じたんだ。その不老不死の薬のある日本にやってきた。柳川から上陸したと奈良のコミュで聞いたよ。
 青虫は、不条理に命を失って、蟻の餌になるんだね。餌になることは元素に戻って他の生き物の中に戻ることなんだろう。不生不滅。
 無老死、無老死尽。
 青虫さんは蟻さんの餌になることが青虫さんの愛だったんだなぁと思ったよ。蟻さんもバクテリアさんの餌になって元素に戻るんだね。
 みんなみんな元素に戻って、別のものになっていくんだ。


 命つき命つながる蓮の花   仁


 そして幼稚な老仁は、自分が星の子なんだってことを知ったんだよ。
 青虫さんも蟻さんもバクテリアさんも、始皇帝さんも徐福さんもはてなさんも、みんな、同じ星の子なんだ。一期一会。出会って遊んだり、憎み合ったり、愛し合ったり、食ったり、食われたり、みんな愛の燃焼なんだね。
 この世では、愛にはじまり、愛に終わるんだね。
 星の数ほど愛は在り、星の数ほど愛は消えていく。銀河が生まれ、銀河が消えていくように。宇宙の愛時間からすれば、始皇帝さんの命の時間も青虫さんの命の時間も、同じ刹那なんだね。色即是空。

 刹那の命を、星の子として、楽しんで生きていく遊行の世界が、今、おもしろい。
 遊行の世界だから、命呼と遊ぶことができるんだね。

 花呼さんも、ときどき、星の子になって遊びに来てくれるから、
 老仁はHappyだよ。



 蓮の露命呼と命交わしけり   仁



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 星の子交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


麦の秋今老旬の真っ直中

2009/06/03 21:19
画像



☆ そのまんま575で交心39201

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

麦の秋今老旬の真っ直中

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――



 > 麦秋のまつ只中を八高線      楪


 面白い機関車のようですね。
 マニアがいっぱい。
 シニアのマニアははにかみやが多い、とふと思ってしまいました。


 麦の秋今老旬の真っ直中   仁



★★★
『 今日の575で交心 09年06月01日 』 駆け抜ける裸足の少女風薫る へどうぞ!!! ★★★




★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


皺くちゃのてのこうに櫻ひろいけり

2009/04/26 23:13

画像


★ ネット吟行 09w042602

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

皺くちゃのてのこうに櫻ひろいけり

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




☆☆☆ 花人さんの日記 『 107今日の言葉 』 ♭♭♭

でおもしろい言葉に出会いました。

 > 学ぶ心があれば生涯青年  池田大作

まぁ、普通にいわれている言葉でしょうけれど、
 実行となると難しいでしょうね。
 偉い人というのは、動ける間は、どこへでも、世界中、飛び回りますね。見聞がみんな言葉になって表現されますね。ほんとうに青年なんでしょうね。
 大作さんなんて、チャップリンさんなんて、生涯恋愛三昧ですからね。
名声とお金があれば、それができるんですね。

 地位も財産もイケメンもない落ち零れの凡仁は、それでも、学ぶ心があれば、生涯青年でいられるのか?!


 。。。 ≪ 学ぶ心溢れていますから、
 いつでも19歳です。

 けれど、
 忘れる心も溢れているから、
 いつでも91歳。


 19歳と91歳の間を
 人に合わせて、
 自在に飛び回れるようになりたいですね。



 万物を師とし学びの春流転   仁


 ありがとうございます。 ≫ 。。。


 おもしろいというのは、実は、自分のことなんです。
 学びの心を失わなければ、生涯青年でいられるなら、やっぱり、生涯青年でいたいですよね。唯我独存。愚仁は、学びの心は、誰よりも大きいから、生涯青年を貫いていけると思っているんですけれど、そして、気分は、生涯青年ですけれど、・・・
 現実は・・・やっぱり、しわくちゃの老いぼれなんですよね。
 学びの力も、学びの楽しみも、足りなかったんでしょうね。


 皺くちゃのてのこうに櫻ひろいけり   仁


 さくらさんは皺クチャの手も厭わず、ちゃんと載って遊んでくれます。だからさくらさんに恋してしまうんです。山路を行けば、春竜胆さんが声をかけてくれます。だから春竜胆さんに心寄せてしまうんです。
 花恋三昧も生涯青年の在り様として、イキイキ、ワクワク、ですよ。


 掌にさくらさくひを夢におう   仁


 さくらさくらさくらで閻魔の目をぬける   仁



★★★ 『 著莪の花見れば見るほど悩ましき 』 ★ 交心俳句35401 へどうぞ!!! ★★★




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ ネット吟行 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


散るさくらせつない今をせつないままに

2009/04/04 20:57

画像


★ 交心俳句33101



――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

散るさくらせつない今をせつないままに

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――




花呼さんより、コミュニティに 『 かたくりさん ありがとう 』 をいただきました。
 うれしい花便りです。


 ※ 
☆☆☆ 『 今日の俳句で交心 09年03月31日 』 乞いをすて自愛もすてて花に酔う ♭♭♭


 いよいよ春闌。
 みなさんのところの花便りも交心できますように。



★。・。・゜♪゜・。・。★ かたくりさん ありがとう ★。・。・゜♪゜・。・。★



 花呼さん、筑波山の二輪草さんの蕾に会ってきたのですね。
 高良山の登山道に一カ所、二輪草さんが咲いているところがあるんです。何度も何度も逢いにいきました。恋しい恋しい花。もう、三年くらいお逢いしていない。
 お寝坊片栗さんがもうお目覚めですね!

 二輪草さんと一緒の褥で育っているんだ。
 大地の恵みの豊かさですね。

 九州ではもうほとんどお目にかかれません。保護された野草園に残っているくらい。筑波山は片栗さんの群生もあるのでしょうね。生きて、生きて、生き抜いて、一度でいいからお目にかかりたいと願うのですけれど・・・。

 野の花は山野で見るべし、なのですけれど、二輪草さんは庭に植えていたんですよ。人にも分けてやるほど増えていたんですけれど、一昨年、庭を掘り起こして様変わりさせた時、根を残し損なって、去年は消えてしまったんです。ところが、今年、思わぬ所から、三本、芽を出してくれていたんですよ。うれしかった!
 花芽をつけてくれるかどうか、わくわくしながら、毎朝、挨拶するんです。

 プランター菜園が日課になって楽しいから、今年は山野草さんともおつき合いさせてもらいます。先日知人からサギソウをもらいました。まだ芽も出していませんけれど、育てることができるように心のエネルギーとあい風そそぎます。
 ちっごは温暖すぎるから、山野草さんには過酷なんです。
 野の花は山野で愛すべし、なのですけれど、やっぱりこの手で育てたい。やっぱり身近に遊んでほしい。少しだけの欲です。
 この欲、お許しくださいね。


 花と散る、はうつくしく散ることなのでしょうね。
 散るは自然の摂理で、新しい命の受胎なのです。
 一日一生。
 人の命も、一瞬一瞬が、花なのでしょう。
 一瞬一生。
 散らなければ、新しい自分は花になれない。
 今とここを大切に生きることが、
 花と散ることなのだと思います。
 散ることで、新しくなっていくのだと思います。


 散るさくらせつない今をせつないままに   仁





★。・。・゜♪゜・。・。★ 交心俳句 ★。・。・゜♪゜・。・。★




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
大臣も及ばぬ誉れ野の菫
大臣も及ばぬ誉れ野の菫 ★ 交心俳句23603 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/25 20:17
朝顔や如来の化身添い給う
朝顔や如来の化身添い給う   ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/24 18:31
もじずりや今も幻影追うてをる
「螺旋の花 〜ネジバナ〜」について  はじめまして、青柳仁といいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/01 19:45
みちのくのねじ花くのじくのじかな
みちのくのねじ花くのじくのじかな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/31 23:15
朝顔や恍惚仁を遊びけり
朝顔や恍惚仁を遊びけり ★ 瘋癲老仁妄詩 33601 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/13 16:07
梅雨の闇壁に異時空拓くべし
梅雨の闇壁に異時空拓くべし ★ 瘋癲老仁妄詩 33101  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/29 23:10
陸奥の夏めく木漏れ日の山路
陸奥の夏めく木漏れ日の山路 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 10:15
尾根を越え念い伝えよ時鳥
尾根を越え念い伝えよ時鳥   ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/29 17:17
しあわせやこころにみどりの風がふく
しあわせやこころにみどりの風がふく   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 00:04
只管に蛍袋に願送る
只管に蛍袋に願送る   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/16 18:03
かたくりの原生林を愛呼ゆく
かたくりの原生林を愛呼ゆく   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/04 23:22
残るものなくてさびしき散るさくら
残るものなくてさびしき散るさくら   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 13:38
パッションの白木蓮を突きぬける
パッションの白木蓮を突きぬける ★ ネット吟行 04202  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 19:10
風薫る空を絆が流れているよ
風薫る空を絆が流れているよ  ★ 瘋癲老仁妄詩 10505 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/25 16:28
美しき心に逢いぬ春を翔ぶ
美しき心に逢いぬ春を翔ぶ  ★ 瘋癲老仁妄詩 30801 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/18 00:19
地を這うて見つけし花よ春の雷
地を這うて見つけし花よ春の雷 ★ 写真俳句 0800601 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 00:11
雪の道忍ぶ心を運びかぬ
雪の道忍ぶ心を運びかぬ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/04 17:44
躓いて踏み倒したる仏の座
躓いて踏み倒したる仏の座   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/21 16:10
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます  今年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/01 15:14
親しさや冬の素顔の明日香川
親しさや冬の素顔の明日香川  ★ 瘋癲老仁妄詩 12502 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 15:38
再びの夢起こりえず春待つも
再びの夢起こりえず春待つも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 23:50
ゆるやかに秋の如くにゆるやかに
ゆるやかに秋の如くにゆるやかに ★ 瘋癲老仁妄詩 11903 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 23:27
愛呼は今龍脈の尾の谷に居る
愛呼は今龍脈の尾の谷に居る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 20:04
待つを知る鷺の尊し暮れの秋
待つを知る鷺の尊し暮れの秋 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/10 18:04
追いすがる我の在りけり秋の行く
追いすがる我の在りけり秋の行く   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/08 15:31
紅葉の渓谷ただに鎮もりぬ
紅葉の渓谷ただに鎮もりぬ   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 21:11
木香観音霧の中より現れる
木香観音霧の中より現れる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 21:06
秋の暮れ淵に『欲望』立ち上がる
秋の暮れ淵に『欲望』立ち上がる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 16:30
秋の陽に玄牝の門潜りけり
秋の陽に玄牝の門潜りけり   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 15:51
鶏頭ほど燃えざる吾を叱咤する
鶏頭ほど燃えざる吾を叱咤する ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 20:37
マグダラのマリアも遊ぶ銀河郷
マグダラのマリアも遊ぶ銀河郷   ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/08 14:18
酔芙蓉大空愛呼吹き渡る
酔芙蓉大空愛呼吹き渡る   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/07 11:25
芙蓉から愛呼生まれて空を翔るよ
芙蓉から愛呼生まれて空を翔るよ    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/06 23:29
待てば愛呼細胞となる酔芙蓉
待てば愛呼細胞となる酔芙蓉   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/05 19:42
喜べば加齢は華麗酔芙蓉
喜べば加齢は華麗酔芙蓉   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/04 23:24
酔芙蓉一円玉を拾いけり
酔芙蓉一円玉を拾いけり ★ 瘋癲老仁妄詩 6404 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/30 12:09
存在で生きて愛しむ酔芙蓉
存在で生きて愛しむ酔芙蓉   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 18:15
朝顔の蘂より出でて笑いけり
朝顔の蘂より出でて笑いけり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/27 13:42
風狂の愚仁を通せ酔芙蓉
風狂の愚仁を通せ酔芙蓉    ★ 瘋癲老仁妄詩 5602 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 12:24
持続する非戦反戦天高し
持続する非戦反戦天高し   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 22:51
野仏の笑みに安心(あんじん)曼珠沙華
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/20 23:06
風狂を発起して秋深み行く
  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/20 00:18
ちっご路やふようの季は終わりゆく
  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 16:14
幻や小さな秋の旅に在る
  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/17 15:51
赤蜻蛉小さく生きて夢を見る
  ★ 瘋癲老仁妄詩 4901 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/15 14:33
朝顔や螺旋階段昇り行く
   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/13 19:56
酔芙蓉仁のアリバイ見つけたよ
 ★ 瘋癲老仁妄詩 4706 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/12 21:37
縛らない縛られないと秋の蝶
  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/09 00:32
愛呼今飛鳥の今を翔け巡る
★ 瘋癲老仁妄詩 3303 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/29 19:14
虚しみを漂う闇に虫の声
★瘋癲老仁妄詩 2801 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/16 14:32
忍び泣く愛呼が雲と流れていた
★ 瘋癲老仁妄詩 2301 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/14 01:08
『 追いかけてつかむ手は空酔芙蓉 』瘋癲老仁妄詩 2502
★ 瘋癲老仁妄詩 2502 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/13 14:20
月光の中に細胞解しおる
★ 瘋癲老仁妄詩 2204 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/11 00:35
酔芙蓉最後の恋に至らざり
★ 瘋癲老仁妄詩 1501 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/08/06 18:43
虫の音に闇の淵まで歩み行く
★ 瘋癲老仁妄詩 1301 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/30 19:08
空蝉に心の空を移しけり
★ 瘋癲老仁妄詩 1401 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/29 23:36
シャワー浴びる愛呼が水となって来る  ★  瘋癲老仁妄詩 0704
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/26 15:52
老虚実西施も愛呼も合歓の花
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/25 21:09
声を出せば声が愛呼の形して現れる
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/21 14:01
あいすればあい返りくる春の月
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― あいすればあい返りくる春の月 ――☆★☆―――――――――――――――☆★☆―― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/04 20:49
名も知らぬ桜に心奪わるヽ
 高良山に生徒たちと遊びに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 16:07
「自宅のカリガネソウの花」について
「自宅のカリガネソウの花」について はじめて見ます。  こんな霊妙な美しさの野の花があるんですね。  この青のなんとも霊妙なこと。  姿の妙。  山野でお会いできたら卒倒するかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/25 15:11
草の根の霜の大地を愛おしむ
 暖冬で雪の姿を見ないままです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 15:44
寒木を抱いてもらいし命かな
 『 花と一緒に、あなたと一緒に  』  にコメントいただきました。水が循環するように、心が通い合うことが嬉しいですね。 梅の花を語る季節になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/28 23:57
初花を咲かせ心も開かれる
 去年の暮れ、はじめて、金のなる木に花が咲きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/02 19:51
草の露小さく生きて光りたし
 仁 。。。 ≪ 生呼さん、はじめまして、老仁です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/12/02 22:47
夏草を分け入りて知る空の色
 はぁぁぁぁ・・・ため息です。 天の恵みは生呼さんに溢れて入るんですね。  老仁は生まれてから死ぬまでずっと柳川です。ほかの世界を知りません。  生まれ変わったら生呼さんになりたいですね・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/29 15:02
「われ月光の底に冴ゆ」について
「われ月光の底に冴ゆ」について kekoさん、月光の句に巡り会えてHAPPYです。ありがとうございます。  師との出会いというものを実感させていただきました。そんな出会いがあることに羨望とジェラシーを覚えてしまいます。ついにひとり遊びで終わる老仁には巡り会えない出会いなんですね・・・。でも、おかしな話ですけれど、そんな出会いのお話に触れると、心が晴れて、自分のことのように嬉しくなります。  師の声に呼び覚まされるkekoさんの心は自在に解き放たれていくのでしょうね・・・   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/15 22:02
<俳句リレー>をはじめましょうよ!
母在らぬことの三巡り曼珠沙華  への訪問とコメントを頂いてから、 ☆ さんとの俳句リレーという楽しい試みが始まりました。  ☆ さんの豊かな感性と発想に、ふぅふぅ喘ぎながら、やっとついていっている感じですけれど、不器用仁にもなにやら開かれていきそうな句の世界があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/25 13:12
彼岸花隠し事のみ多かりし
 曼珠沙華腑のすき間まで覗かれし   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 20:50
空蝉や一日一日の命負ふ
 いつの間にか蝉も鳴かなくなりました。  鳴けば鳴くで、鳴かねば鳴かぬで、ものがなしいですね・・・。  夜鳴く虫の声も心にしみる齢となったのでしょうか・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/05 21:32
今宵より癌とも遊ぶ虫の声
 残暑も厳しいですけれど、虫の声も虫時雨と呼べるほどに切なくなってきましたね。も う、時は、あっという間に過ぎ去ってしまうのですね。虫さんたちはその過ぎ去る時の早 さをよく知っているんでしょうね・・・。  老仁はうっかり無常迅速を忘れていました。  永遠の19歳を生きていると思いこんできましたからね。  けれど、やっぱり、もう、永遠の19歳を貫くしかありませんよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/31 00:24
炎天の奥に虚空の色在りぬ
毎日30度を越す炎暑が続いています。  朝早くから泣き続ける蝉時雨。今年は赤とんぼも増えているような気がしますね。自然の営みは黙然と続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/31 19:08
白木槿命拾いぬ妻在りぬ
 白木槿命拾いぬ妻在りぬ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 15:53
白鳥の二つ何処へ虹の空
 虹もないのに空が虹色に見えること知っていましたか・・・  青空に雲のありようで光が虹色の帯を呈することがあるんですね。  本当に感動でした。  初めて見たのかもしれません。   感動していると、その空に、白鳥が飛んできたんです。  ゆっくりゆっくり翔ていきます。  まるで自由な魂のように・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/16 13:35
「出自わからぬまま咲けり」について
「出自わからぬまま咲けり」について ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/07/06 11:25
老いの日々なれど嬉しや合歓の花
 月曜日という最悪の曜日に、ゆったりと、旅が出来るゆとりの時間を持つことができるという特典が老いるということなんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/20 21:09
紫陽花の季くれば時深くなる
 時ちゃんの庭にヤマアジサイの花がとてもいい色に花咲いていました。  時ちゃんはヤマアジサイ大好き人間で、庭のあちらコチラにヤマアジサイを植えています。  世話が行き届いているので、とても良く、幸せそうに育ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 22:12
「時計草」について
「時計草」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 00:31
タンポポの絮の行方に光あれ
  『やばい・・・』。。。をネット吟行してきました。    やばい・・・状況の人が、すこし元気になりますように・・・と願いつつタンポポの話をコメントしてきました。    タンポポに学ぶ命の力と希望が伝わりますように・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 00:12
「花あふち」について
「花あふち」について ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/08 00:22
山の藤山の命を放ちけり
山の藤山の命を放ちけり ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/15 19:44
妻とゐて余花の山路を遊びけり
 今朝も来て余花の山路を遊びけり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/09 13:43
「俳句」について
「俳句」について 泥亀さん、はじめまして、青柳仁と言います。  kekoさんの句会に参加して、いろいろ学ばせて頂いています。素人なのでまだ参加の仕方がよく分かりませんけれど、楽しく参加したいと願っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/05 22:48
「牛考へる春の暮」について
「牛考へる春の暮」について ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 00:29
「水に遊べる指五本」について
「水に遊べる指五本」について ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/26 08:47
分け入りて道迷わしぬ山桜
 黒岳に入る前に、この山の山桜に魅せられて、道を迷い込んでしまいました。  麓まで行って、行き止まりになって、往生しましたけれど、とても見事な山桜に会うことができました。天の導きに感謝します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/25 17:48
「みえぬ辺りへ微塵撒き」について
「みえぬ辺りへ微塵撒き」について  「微塵」が全く分かりませんでした。けれど、kekoさんの解説で、家族の有り様や共生のテーマまで見えてきます。今、家族のルネサンスを宣言した生徒とおつき合いしています。その子のことなどさまざまなことがつながって思いを深くしていけるんですね。<共生>はライフワークと言っていいほどのテーマです。桂信子さんのライフワークでもあったのでしょうね・・・。一句の中で、人と世界がどこまでも広がっていくようで不思議です。さまざまな思いが畳重ねられて、一句は、これからも成長して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/19 23:58
「施米にまじるさくら蘂」について
「施米にまじるさくら蘂」について  浅井の一本桜というのが学校の近くにあります。  95年の台風で大被害にあい、樹勢回復治療を受けました。今ではすっかり元気になっています。ライトアップされてその美しさを誇っていたようですけれど、仁はとうとう見損なってしまいました。見に行ったときは、もう葉桜で、桜蘂富山桜の葉が全体を赤く染めていました。池には散った花びらで見事な花筏で最後を飾っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/04/18 19:47
地を這ふて咲くタンポポに会いにけり
 中学1年生になった光仁さんが詩を書きはじめました。  お姉さん達も書きはじめました。  家族のルネサンスを宣言して、今、一番輝いている家族ですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/18 18:19
騙されて命救いぬ散る櫻
騙されて命救いぬ散る櫻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/14 23:54
からたちの花に故郷うれしかる ★ 筑後路 011
からたちの花に故郷うれしかる ★ 筑後路 011 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/13 23:19
「まはりきららに春の塵」について
「まはりきららに春の塵」について  和光同塵・・・すぐ言葉で理解しようとする仁がいます。でも、kekoさんの心で、「春の塵」が少し見えてきそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/11 00:47
駈ける子ら白色白光散る桜
 駈ける子ら白色白光散る桜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/10 00:34
「よく噛んでゐて桜咲く」について
「よく噛んでゐて桜咲く」について  はじめまして、青柳仁と言います。検索でサーフィンしてきました。桜の季節、桜の俳句を探してみようと・・・薬丸さんのBLOGに到着しました。桂信子さんの句の鑑賞にビックリしました。ああぁ、俳句はこんな風に読み込んでいくのか・・・。ちょっと感動的な出会いを感じています。素人には、目が覚めるような読み方を教えて頂きました。ありがとうございます。老仁も余生になってすこし時間の余裕ができましたので、俳句を通して自然と人生と向き合い直そうと思ってのネットサーフィンをしていま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/08 20:30

トップへ | みんなの「俳句」ブログ

花花花礼讃 俳句のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる