花花花礼讃

アクセスカウンタ

zoom RSS 『 行く末はどこの迷宮月女山 』賢治さんをあそsz3003

<<   作成日時 : 2015/01/31 11:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 賢治さんとあそぶ ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




画像





ランキングにご協力くださいね。


おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。







★ 賢治さんとあそぶsz3003

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――


行く末はどこの迷宮月女山


――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 > 賢治歌592B 夜だか鳴き
 オリオンいでて
 あかつきも ちかく
 お伊勢の杜をすぎたり。



 森は物語を生みだす母胎なのかもしれません。
 賢治さんの<森>を検索収集したら面白いだろうと思いますけれど、もうそんな余白の時間もないので、好きな詩句だけ見つけだして遊ばせてもらいます。
 賢治さんは空想もぼくのように部屋の中でするのではなく、実際に足で歩いて見たもの感じたものを心象風景にすることが多いようです。



 それでも歌を読みはじめた動機も気になります。
 まだ何も知りませんので、そこら辺から興味好奇心を開いてみようかと念います。



 ちなみに賢治さんの一番早い時期の短歌を5つ採ってみました。
 1911年明治44年1月よりの短歌です。賢治さん15歳。4月に盛岡中学3年生になっています。
 1学期に独りで岩手山に登ったと記録にありますね。
 とにかく一人でよく歩き回ったようです。





賢治歌0001A み裾野は雲低く垂れすゞらんの白き花さきはなち駒あり
 

賢治歌0002A 這ひ松の青くつらなる山上のたひらにそらよいましらみゆく
 

賢治歌0003A さすらひの楽師は町のはづれにてまなこむなしくけしの茎噛む
 

賢治歌0004A 冬となりて梢ウレみな黒む山上に夕陽をあびて白き家建てり
 

賢治歌0005A ふしてありし丘にちらばる白き花そらのひかりに見し黎明よ



 0001は「裾野」「雲」「すゞらん」「はなち駒」の景が詠まれています。どれも景だけを読み込んでいますけれど、それでも雰囲気はもう賢治さんの遊泳する風景ですね・・・



 しばらく賢治さんの助走風景を遊んで楽しむことにします。



 併せて、良寛さんの風景とも重ねて遊ぶのも面白そうですね・・・
 常不軽菩薩さんが道標のようですからその根底には同じ心根が流れているのかもしれません。
 宝物探しのような言葉あそびですけれど、その内迷路に迷い込んで出口を失ってしまうかもしれません。迷宮が終の棲家だというのもわくわくするほど面白いですね。



 > 良寛歌1276 弥彦の森のかげ道ふみわけてわれ来にけらしそのかげ道を



 行く末はどこの迷宮月女山ゾヤマ   旅仁


 無漏路黄泉路の独り弥次喜多





☆ ご協力お願いします。


散文 ブログランキングへ

☆ ありがとうございます。








★ 賢治歌0001Asz30

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

み裾野は雲低く垂れすゞらんの白き花さきはなち駒あり

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





★ つけ句あそび575交心sz2903

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

ガテガテとココロおどらせ蕗の薹

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






 > ほつほつと根元にいくつ蕗の薹   夢呼


 ここにあそこに森のせせらぎ   旅仁



 森歩きの醍醐味が感じられる春の息吹の中童心が溢れ湧いてきますね。
 都会にもそんな森の小径があるのですね・・・
 ぼくの田舎は田圃の畦道が広がるばかりの殺風景な所です。川はクリークでほとんど淀んでいます。翡翠も寄りつかない。
 それでも無風流も又風流と心を無邪気に遊ばせて朝歩きを楽しんではいますけれど・・・
 羨ましい森の小径を遊泳させてもらいました。



 ガテガテとココロおどらせ蕗の薹   旅仁


 星の草の芽光のこびと





☆☆☆ 夢呼さんの『 オオイヌノフグリ咲いてました 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★




★★★ TAO交心sz0301『 スキンシップ遊行の花か春の夢 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 良寛さんの詩を遊ぶzm0601『 返り花老いを知らずと嘯きぬ 』tm06 へどうぞ!!! ★★★
 



★★★ 林住期道楽交心tm0903『 宵の月心放てば木霊して不言の心甘露味わう 』 へどうぞ!!! ★★★





★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『 行く末はどこの迷宮月女山 』賢治さんをあそsz3003 花花花礼讃/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる